QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
プロフィール
Takeo Ishii
Takeo Ishii
ライター、カメラマン、パフォーマー、射撃場アドバイザー、映画評論家
オーナーへメッセージ

2016年08月30日

第3回タゲワンプレートマッチ@2016/08/28


半年前のPMC/MMSでデビューしたばかりのSoukoさんの射撃。
最初のフリースタイル48枚でいきなり1ミスだけ=47枚! この上達ぶりにはみんな驚きました。
練習は裏切らない。ホントです。

タゲワンさんのプレートラック。すごく洗練された造りです。もちろん電磁ロック付き。そして起こすのもサーボモーター式でスイッチ押すだけ。
カッコいい!


新宿店スタッフのSUEさん。この日(2日目=8.28(日))の進行係りもやって下さいました。
Takeo Ishii Performanceのご愛用者でもあります♪ うん、スゴくいい銃だ!


第1競技フリースタイル48枚
第2競技ワンハンド48枚
第3競技リロード88枚
第4競技スウィッチ88枚 合計272枚!

モノ凄い長丁場のマッチでした。たくさん撃てて楽しかったです。
でもぼくは銃の調子が最悪で参りました。ホントにつまらない見落としと調整ミスで、1日の試合を棒に振ってしまいました。

定例開催される、というのでまた出たいです。
綺麗で明るいレンジなので本当に居心地も良かったです。
参加された皆様、ありがとうございました。

=============================================================================

93日()&4日()2Days
第3戦<東京>@Gunshop BATONアキバ

開催場所:Gunshop BATONアキバ
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-14-12 神田中沢ビル5F

Day-1:9月3日(17:00開場 18:00競技開始(21:00終了予定)
Day-2:9月4日(12:00開場 13:00競技開始(16:00終了予定)

●シングルエントリー2,000
●ダブルエントリー 4,000
●トリプルエントリー 6,000

エントリー受付中!(2016年9月1日23:59締切 あと3日です!)

============================================================================

918日(
第4戦<福井>@シューティングカフェ ロックon

開催場所:シューティングカフェ ロックon
〒918-8031
福井県福井市種池2丁目607(晴れる家さん1F)

11:30開場→フリー練習 13:00競技開始(16:00終了予定)

●シングルエントリー2,000
●ダブルエントリー 4,000
●トリプルエントリー 6,000

エントリー受付中!(2016年9月17日23:59締切)
 
============================================================================

919日(月
第5戦<新潟>@上越コレクターズ

開催場所:ガンショップ上越コレクターズ
〒943-0891
新潟県上越市昭和町2丁目7-40

11:00開場→フリー練習 13:00競技開始(16:00終了予定)

●シングルエントリー2,000
●ダブルエントリー 4,000
●トリプルエントリー 6,000

エントリー受付中!(2016年9月18日23:59締切)

======================================================
THE PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2016 Japan Tour

初参加の方々のため、いま一度ルールや競技規定について記しておきます。

<レンジセッティング>
可倒式プレート6枚(直径10cmの円形)、横1列の配置
プレートプレートの間隔:25cm(センターtoセンター)
高さ:プレートの中心高で100~120cm
距離:4m、5m、6m、7m 全てスタンディング(立射)

<競技内容>
※6枚の標的(プレート)に対して6発しか撃ってはならない。

第1競技:FALLING PLATE フォーリングプレート
★各距離フリースタイル。
4m 4秒6発×2回
5m 5秒6発×2回
6m 6秒6発×2回
7m 7秒6発×2回 計48発 スタンディング



↑第1競技の様子です。制限時間内に6枚の的(=直径10cmの倒れるプレート)に6発だけ撃ちます。
前半48枚両手で。

第2競技:AMBIDEXTROUS アンビデクストラウス
(※第1競技を満者した選手のみが出場。失中があった段階で即終了する「サドンデス形式」で進行)
★各距離、1回目は「ストロングハンドオンリー」、2回目は「ウィークハンドオンリー」にて射撃を行う。
4m 6秒6発×2回
5m 7秒6発×2回
6m 8秒6発×2回
7m 9秒6発×2回 計48発 スタンディング


↑ このように第1競技48枚+第2競技も48枚=合計96を1発もミスせずに全部倒せれば名人の称号が与えられます。

また、第1競技を48枚満射できた時点でJANPS2016の優先エントリー件も与えられます。

<使用銃規定> 絶対条件=ハンドガンであること。
①ガスブローバック(発射時にスライド、ボルトが30mm以上動く事)。
②リボルバー(シリンダーが実際に回転するモデルに限る)
③電動ハンドガン
上記①~③のどれかに当てはまり、なおかつ下記A~Eの要求を満たす事。
A・いかなる観点においても「改正銃刀法」に抵触しない事。
B・トリガープル1回に付き、BB弾1発のみが射出される事。
C・競技中の再装填、最装弾が試合進行を妨げず、速やかに(10秒以内が目安)行える事。
D・①に関しては外部パワーソース(エアタンク、グリーンガス)の使用を禁ずる。
E・実銃に於ける安全装置の機能をそのまま保っている事。
例1)グロックのトリガーセフティは機能しなければならない
例2)M1911系のグリップセフティはライブでなければならない。

<部門(ディビジョン)>
OPEN
★使用銃規定に適合するならば、銃、サイト、用具の選択は自由。
★レースガン、レースホルスターを使用できる。
★スタート姿勢:ハンズアップポジション

IRON SIGHT
★「オープンサイト」に限る。光学サイト、レイザーサイト、ピープサイト、ゴーストリングは不可。
★レースガン、レースホルスターを使用できる。
★スタート姿勢:ハンズアップポジション

TACTICAL
★基本的に「JANPS」及び「JSC」規定に準拠するが、以下の「PMC特例」を設ける。
①一般的なオート(M1911系、2011系、グロック、ベレッタ、USP、SIG等)については「1本目のマガジン(=本番で最初のストリングに使うマガジン)」を挿した状態で「IDPAボックス(222.2mm×152.4mm×41.2mm)」に完全に収まるサイズとする。
<※会場に実際の箱を用意し、計測を実施>
② ①のサイズ規定を満たすのであればアキュコンプ、集光サイト、タクティカルライトの取り付け、グリップの改良等も認める。
※銃の色や仕様については“ほぼ箱出しのノーマル銃で競う”というタクティカルディビジョンの精神を是非尊重して頂きたい。その他、過度なパテ盛り加工やスライド&フレームへのカット等、「タクティカル部門の趣旨や精神に相応しくない銃」と競技委員長が判断した場合、他ディビジョンへの強制移行もあり得る。
③リボルバー、デザートイーグル、ソーコムピストル等についてはノーマル状態でもBOXに入らないが、これらの銃は必ずしも有利になるとは考えられず、また「敢えてそれを使う心意気」に応える意味で使用を認める。」
★ホルスターは少なくともバレル基部までを覆う「フルカバータイプ」を身体真横より後方に装着する。また、上着等を着用したら銃携帯がバレない程度の秘匿性がある事。
★スタート姿勢:ハンズアップポジション

<表彰>
●総合優勝●TOPアイアンサイト ●TOPタクティカル
●TOPレディース(女性) ●TOPリボルバー●TOPシニア(50歳以上)
※ただし、各ディビジョン、クラスとも、3名以上の参加者がない場合は不成立。  続きを読む

2016年08月25日

サイトロンジャパン“”Xシリーズ”ダットサイト


SIGHTRON JAPAN MD-33X

ぼくも国内外の試合で永年愛用しているサイトロンジャパンのダットサイト、MD&SDシリーズ「X」の名を冠してリニューアル!


一番の売りはサバイバルゲームや訓練に於けるBB弾直撃でも割れない「特殊強化ガラス製対物レンズ」の採用。さらに反射防止の「AR(Anti Reflection)コート」、水濡れや汚れにも抜群に強い「撥水コート」も施されている! という事なので、先日、ある方が実施したフィールドテストに同行しました。
想像以上の耐久性にビックリ! 9月上旬にはその様子が公開されますのでご期待下さい。

======================================================
THE PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2016 Japan Tour

初参加の方からご質問を受けましたので、いま一度ルールや競技規定について記しておきます。

<レンジセッティング>
可倒式プレート6枚(直径10cmの円形)、横1列の配置
プレートプレートの間隔:25cm(センターtoセンター)
高さ:プレートの中心高で100~120cm
距離:4m、5m、6m、7m 全てスタンディング(立射)

<競技内容>
※6枚の標的(プレート)に対して6発しか撃ってはならない。

第1競技:FALLING PLATE フォーリングプレート
★各距離フリースタイル。
4m 4秒6発×2回
5m 5秒6発×2回
6m 6秒6発×2回
7m 7秒6発×2回 計48発 スタンディング



↑第1競技の様子です。制限時間内に6枚の的(=直径10cmの倒れるプレート)に6発だけ撃ちます。
前半48枚両手で。

第2競技:AMBIDEXTROUS アンビデクストラウス
(※第1競技を満者した選手のみが出場。失中があった段階で即終了する「サドンデス形式」で進行)
★各距離、1回目は「ストロングハンドオンリー」、2回目は「ウィークハンドオンリー」にて射撃を行う。
4m 6秒6発×2回
5m 7秒6発×2回
6m 8秒6発×2回
7m 9秒6発×2回 計48発 スタンディング


↑ このように第1競技48枚+第2競技も48枚=合計96を1発もミスせずに全部倒せれば名人の称号が与えられます。

また、第1競技を48枚満射できた時点でJANPS2016の優先エントリー件も与えられます。

<使用銃規定> 絶対条件=ハンドガンであること。
①ガスブローバック(発射時にスライド、ボルトが30mm以上動く事)。
②リボルバー(シリンダーが実際に回転するモデルに限る)
③電動ハンドガン
上記①~③のどれかに当てはまり、なおかつ下記A~Eの要求を満たす事。
A・いかなる観点においても「改正銃刀法」に抵触しない事。
B・トリガープル1回に付き、BB弾1発のみが射出される事。
C・競技中の再装填、最装弾が試合進行を妨げず、速やかに(10秒以内が目安)行える事。
D・①に関しては外部パワーソース(エアタンク、グリーンガス)の使用を禁ずる。
E・実銃に於ける安全装置の機能をそのまま保っている事。
例1)グロックのトリガーセフティは機能しなければならない
例2)M1911系のグリップセフティはライブでなければならない。

<部門(ディビジョン)>
OPEN
★使用銃規定に適合するならば、銃、サイト、用具の選択は自由。
★レースガン、レースホルスターを使用できる。
★スタート姿勢:ハンズアップポジション

IRON SIGHT
★「オープンサイト」に限る。光学サイト、レイザーサイト、ピープサイト、ゴーストリングは不可。
★レースガン、レースホルスターを使用できる。
★スタート姿勢:ハンズアップポジション

TACTICAL
★基本的に「JANPS」及び「JSC」規定に準拠するが、以下の「PMC特例」を設ける。
①一般的なオート(M1911系、2011系、グロック、ベレッタ、USP、SIG等)については「1本目のマガジン(=本番で最初のストリングに使うマガジン)」を挿した状態で「IDPAボックス(222.2mm×152.4mm×41.2mm)」に完全に収まるサイズとする。
<※会場に実際の箱を用意し、計測を実施>
② ①のサイズ規定を満たすのであればアキュコンプ、集光サイト、タクティカルライトの取り付け、グリップの改良等も認める。
※銃の色や仕様については“ほぼ箱出しのノーマル銃で競う”というタクティカルディビジョンの精神を是非尊重して頂きたい。その他、過度なパテ盛り加工やスライド&フレームへのカット等、「タクティカル部門の趣旨や精神に相応しくない銃」と競技委員長が判断した場合、他ディビジョンへの強制移行もあり得る。
③リボルバー、デザートイーグル、ソーコムピストル等についてはノーマル状態でもBOXに入らないが、これらの銃は必ずしも有利になるとは考えられず、また「敢えてそれを使う心意気」に応える意味で使用を認める。」
★ホルスターは少なくともバレル基部までを覆う「フルカバータイプ」を身体真横より後方に装着する。また、上着等を着用したら銃携帯がバレない程度の秘匿性がある事。
★スタート姿勢:ハンズアップポジション

<表彰>
●総合優勝●TOPアイアンサイト ●TOPタクティカル
●TOPレディース(女性) ●TOPリボルバー●TOPシニア(50歳以上)
※ただし、各ディビジョン、クラスとも、3名以上の参加者がない場合は不成立。

=============================================================================

93日()&4日()2Days
第3戦<東京>@Gunshop BATONアキバ

開催場所:Gunshop BATONアキバ
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-14-12 神田中沢ビル5F

Day-1:9月3日(17:00開場 18:00競技開始(21:00終了予定)
Day-2:9月4日(12:00開場 13:00競技開始(16:00終了予定)

●シングルエントリー2,000
●ダブルエントリー 4,000
●トリプルエントリー 6,000

エントリー受付中!(2016年9月1日23:59締切)

============================================================================

918日(
第4戦<福井>@シューティングカフェ ロックon

開催場所:シューティングカフェ ロックon
〒918-8031
福井県福井市種池2丁目607(晴れる家さん1F)

11:30開場→フリー練習 13:00競技開始(16:00終了予定)

●シングルエントリー2,000
●ダブルエントリー 4,000
●トリプルエントリー 6,000

エントリー受付中!(2016年9月17日23:59締切)
 
============================================================================

919日(月
第5戦<新潟>@上越コレクターズ

開催場所:ガンショップ上越コレクターズ
〒943-0891
新潟県上越市昭和町2丁目7-40

11:00開場→フリー練習 13:00競技開始(16:00終了予定)

●シングルエントリー2,000
●ダブルエントリー 4,000
●トリプルエントリー 6,000

エントリー受付中!(2016年9月18日23:59締切)  続きを読む

2016年08月20日

Glockカップガン完成♪


グロックベースのカップガン。同型銃の製作はもう5挺めです。慣れたものです♪


自分の銃ではなく、タゲワン新宿店様で再会した業界の大先輩=ワダさんにオーダーを頂きました。もちろん最高の自信作です。近日中にお渡しします。


そのタゲワン新宿店様でも8月27日()、28日(の2日間に渡ってプレートマッチが行われます。

合計272発も撃つという、超BIGマッチみたいです!

じつはこの1ヶ月、毎週土曜の蔵前工房舎APS週末会以外の射撃はお休みしていたのですが、このタゲワンプレートマッチからまた本格復帰します。
そして自分で主催するPMC公式戦ツアーをこなしつつ、11月のJANPS 2016まで一気に行きます!

=============================================================================

THE PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2016 Japan Tour





↑こんな感じのマッチです。制限時間内に6枚の的(=直径10cmの倒れるプレート)に6発だけ撃ちます。
前半48枚両手で。


後半には前半48枚を満射できた人だけが進め、こちらは片手での射撃になります。
合計96を1発もミスせずに全部倒せれば名人の称号が与えられます。
たったそれだけのチョロい内容です。簡単です(笑)!

============================================================================

93日()&4日()2Days
第3戦<東京>@Gunshop BATONアキバ

開催場所:Gunshop BATONアキバ
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-14-12 神田中沢ビル5F

Day-1:9月3日(17:00開場 18:00競技開始(21:00終了予定)
Day-2:9月4日(12:00開場 13:00競技開始(16:00終了予定)

●シングルエントリー2,000
●ダブルエントリー 4,000
●トリプルエントリー 6,000

エントリー受付中!(2016年9月1日23:59締切)

============================================================================

918日(
第4戦<福井>@シューティングカフェ ロックon

開催場所:シューティングカフェ ロックon
〒918-8031
福井県福井市種池2丁目607(晴れる家さん1F)

11:30開場→フリー練習 13:00競技開始(16:00終了予定)

●シングルエントリー2,000
●ダブルエントリー 4,000
●トリプルエントリー 6,000

エントリー受付中!(2016年9月17日23:59締切)
 
============================================================================

919日(月
第5戦<新潟>@上越コレクターズ

開催場所:ガンショップ上越コレクターズ
〒943-0891
新潟県上越市昭和町2丁目7-40

11:00開場→フリー練習 13:00競技開始(16:00終了予定)

●シングルエントリー2,000
●ダブルエントリー 4,000
●トリプルエントリー 6,000

エントリー受付中!(2016年9月18日23:59締切)  

2016年08月19日

東京×福井×新潟=3会場ともエントリー開始です!

THE PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2016 Japan Tour





↑こんな感じのマッチです。制限時間内に6枚の的(=直径10cmの倒れるプレート)に6発だけ撃ちます。
前半48枚両手で。


後半には前半48枚を満射できた人だけが進め、こちらは片手での射撃になります。
合計96を1発もミスせずに全部倒せれば名人の称号が与えられます。
たったそれだけのチョロい内容です。簡単です(笑)!

============================================================================

93日()&4日()2Days
第3戦<東京>@Gunshop BATONアキバ

開催場所:Gunshop BATONアキバ
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-14-12 神田中沢ビル5F

Day-1:9月3日(17:00開場 18:00競技開始(21:00終了予定)
Day-2:9月4日(12:00開場 13:00競技開始(16:00終了予定)

●シングルエントリー2,000
●ダブルエントリー 4,000
●トリプルエントリー 6,000

エントリー受付中!(2016年9月1日23:59締切)

============================================================================

918日(
第4戦<福井>@シューティングカフェ ロックon

開催場所:シューティングカフェ ロックon
〒918-8031
福井県福井市種池2丁目607(晴れる家さん1F)

11:30開場→フリー練習 13:00競技開始(16:00終了予定)

●シングルエントリー2,000
●ダブルエントリー 4,000
●トリプルエントリー 6,000

エントリー受付中!(2016年9月17日23:59締切)
 
============================================================================

919日(月
第5戦<新潟>@上越コレクターズ

開催場所:ガンショップ上越コレクターズ
〒943-0891
新潟県上越市昭和町2丁目7-40

11:00開場→フリー練習 13:00競技開始(16:00終了予定)

●シングルエントリー2,000
●ダブルエントリー 4,000
●トリプルエントリー 6,000

エントリー受付中!(2016年9月18日23:59締切)  

2016年08月10日

<6倍率なのに3万円台!>SUREHIT 1624 HYDE-7 CQB IR、再販されたってよ。


“ウチはねぇ、説明書にもすごく力を入れているんです! できるだけ詳しい写真入りで、初めてスコープをお買い求め頂いて載せる人の事をトコトン考えてるんです♪”
昨日の事ですが、記事の打ち合わせでノーベルアームズさんに伺いました。
最近はESSでスポンサードしているビーチバレー応援が続いて顔が真っ黒の富永社長が嬉しそうにテーブルに乗せたのが……

3万円台で買える「1−6倍スコープ」のSUREHIT 1624 HYDE-7 CQB IRです。
ぼくもずっと愛用している素晴らしい品物で、この度、約1年半ぶりに再販となりました!

等倍はダットサイトとほぼ同じ。
6倍にするとスナイパーライフル。
おまけに視野も広い。レティクルの形状も素晴らしい。さらに暗所や夜間では赤く光らせられる!
M4に載っけるのに最適なスコープだと思います♪
森林フィールド、市街地フィールド、広いインドア。これを載せれば、サバゲーでオールマイティーに活躍できるでしょう。

競技ですと、今週末にタゲワン新宿店で開催される「Run & Gun」みたく、様々な要素が含まれた複合競技でCQBスコープは威力を発揮します♪

渋谷駅からちょっと歩いたところにある商店街のビル2階にノーベルアームズさんの本社はありましたが、この夏、1階の店舗スペースが空いたので、現在拡張工事の真っ最中です。10月頃を目処にショールームもOPENするそうですよ♪

======================================================================================
SAT通販で好評取扱い中、


こちらもノーベルアームズSUREHIT MRS






G22 SAT CUSTOM Ⅱ“Type-T”



専用カラー「ツィンマーゴールド」が目を惹く鈴友株式会社謹製セラコート仕上げアウターバレルには
「上矢十七式」刻印入り。

デザイン&監修 by YUI KAMIYA


SUREHIT MRS別売

「上矢十七式/A-Class」



「上矢十七式/B-Class」


  
Posted by Takeo Ishii at 08:28Comments(0)Shooting/トイガン日記

2016年08月07日

興奮しました!リオ五輪射撃<男子エアピストル決勝>


午前3時台にNHKでやっていた中継を録画し、今朝がた観戦しました。
とても面白かったです。


8名のファイナリストが順番に抜けて行く……という行き詰まるファイナル。
最後の2人になったのは、地元ブラジル代表、まだ20代前半のヴゥー選手(左)とヴェトナム代表、41歳ベテランのホアン選手(右)
構え方や身に付けている装備の違いが面白いですね。特にホアン選手はメガネと耳栓以外何もつけていず、両眼照準なのが印象的でした。


ヴゥー選手が先に撃ち終えて結構良い点を出し、ホアン選手は10.3点以上が必要……というハードな局面になりました。


タメにタメて放った最後の1発が10.7点を記録し、ヴェトナムのホアン選手の金メダルが決まりました。
ヴェトナムが初めて獲得したオリンピックの金メダルだそうです。

射座が壁で仕切られていなく、また観客席もけっこう騒がしい。ブブゼラ? っていうアレを鳴らす人はいるわ、音楽もかかるわ、拍手や声援も鳴りっぱなし、さらにフラッシュ焚いて写真を撮る人までいて、ぼくが想像していた「オリンピック精密射撃」の印象とは随分違う雰囲気だったリオ五輪/男子エアピストル決勝でした。

でもTV中継は射撃をやらない人でも充分に興奮できるように工夫されていましたし、周りが盛り上がってワーワーいう感じも、TV中継されて世界に配信されるスポーツイベントとして、じつに華やかな印象で良かったと思います。

J・COM TVというところがリオ五輪の射撃全競技をフォローしてくれるようですよ。
そして運の良いことに、たまたま我が家が契約しているケーブルTV局がこのJ・COMでした。ラッキー!

できるだけ全試合、観戦しようと思います。

============================================================================

9月、連続開催!
THE PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2016 Japan Tour


93日()&4日()2Days
エントリー開始!(2016年9月1日23:59締切)

第3戦<東京>@Gunshop BATONアキバ
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-14-12 神田中沢ビル5F

Day-1:9月3日(17:00開場 18:00競技開始(21:00終了予定)
Day-2:9月4日(12:00開場 13:00競技開始(16:00終了予定)

●シングルエントリー2,000
●ダブルエントリー 4,000
●トリプルエントリー 6,000

エントリーフォーム(2016年9月1日23:59締切)


918日(

第4戦<福井>@シューティングカフェ ロックon


919日(月

第5戦<新潟>@上越コレクターズ  
Posted by Takeo Ishii at 22:25Comments(0)日記

2016年08月04日

JSC31st…2 & 9.3-4バトンPMCエントリー開始!


とはいえ、この日はとにかく忙しくて、あまり写真は撮れなかったんですよね〜(汗)。


ジュニアNo.1シューターのヤスダミツキさん。チラッと見ただけなのですが、とにかく凄いシューティングでした。
「Accel、SD、OL」でトップタイム樹立。特に「Accel」で8秒代「OL」で7秒代を出している唯一のシューター!
18歳以上用の銃を彼が使うようになったら、10年間ぐらい誰も追いつかないんじゃないでしょうか?


昨年末年始、突然渡米し実銃のSIG P226SAOを撃ちまくってきたOsamuraiことササキさん。
だからってマルイP226ベースでSAOを完コピとは凄すぎ!


岡山のTOPシューター、モトナリさん。実銃IPSCにも長く挑戦しているベテランです。


タゲワン新宿店の番頭、Sueさん。「+3秒」を一つ残しながらの29位は立派!
来年はベスト10圏内に駒を進めそう。


バトンアキバのカネコ店長。偶然でしたが、ぼく(=Takeo Ishii Parfomance)が作ったハイキャパレースガンとこの日の衣装がベストマッチ!


バトン社長も正確に中(あ)てていくシューティングが光りました。もうAPSエクスパートなんだから当然か(笑)!


女子。しかもスカート姿というのはじつに良いですなぁ!


一緒のスクワッドで廻った若いシューター。かなり善戦。
同伴されていたお父様も嬉しそうでした。


JSC代表者=小林コーゾーさんも堂々の射撃。


今回タクティカルクラスで優勝したイケマツ セイジさん。
従来の大会部門記録を3秒以上縮める81.97秒は、まさに震撼のレコード!
8ステージ中、4つ「Accel、5toG 、S&H、SpOp」でクラスTOPを獲得。
ちなみにタクティカルクラス2位のイマムラさんは「OL」で、クラス3位タマキさんは「RA、SD」で、そしてクラス4位のぼく=イシイは「Pen」でTOPタイムでした。多分来年もこの4人でタクティカルクラスTOPを争うことになるのかな?

でもイケマツさん、頭2つぐらい抜けてる感じですね。

============================================================================

9月、連続開催!
THE PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2016 Japan Tour

93日()&4日()2Days
エントリー開始!(2016年9月1日23:59締切)

第3戦<東京>@Gunshop BATONアキバ
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-14-12 神田中沢ビル5F

Day-1:9月3日(17:00開場 18:00競技開始(21:00終了予定)
Day-2:9月4日(12:00開場 13:00競技開始(16:00終了予定)

●シングルエントリー2,000
●ダブルエントリー 4,000
●トリプルエントリー 6,000

エントリーフォーム(2016年9月1日23:59締切)


918日(

第4戦<福井>@シューティングカフェ ロックon


919日(月

第5戦<新潟>@上越コレクターズ  

2016年08月03日

<個人オーダー>G22タクトレ用<JKカスタム>


東京マルイG22は、G34から新たに盛り込まれた幾つかの「改良点」をノーマルサイズのグロックに反映しようというコンセプトの商品なのでしょう。
G34でも採用された、作動を確実にするためのアウターバレル基部の出っ張りがG22にも設けられていますが、恐らくそのせいで右方向へのフライヤーが発生します。なのでG22のカスタマイズに於いても、まずはアウターバレルのブレ止め加工が必須となります。
よって今回のカスタムでも「ブレ止めOリング」を採用しました。


今回の発注主様は男性なので、そんなに手は小さくありません。
なのでグリップの加工は「上矢十七式」よりは控えめです。でもモノ凄く握りやすいですよ。

13.5mm幅で2箇所、3mmネジ穴を設けました。もちろん金属製ブリーチまで貫通しています。
マイクロダットサイトに興味があれば、いつでも気軽に装着できます。


タクトレでお使いになる、という事なので、敢えて派手さを抑えて制作しました。
JKさん、明日発送しますので、お楽しみに!
======================================================================================
こちらもヨロシク!
SAT通販で好評取扱い中、TAKEO ISHII PERFOMANCE CUSTOM


SUREHIT MRS別売

「上矢十七式/A-Class」



「上矢十七式/B-Class」


専用カラー「ツィンマーゴールド」が目を惹く鈴友株式会社謹製セラコート仕上げアウターバレルには
「上矢十七式」刻印入り。


デザイン&監修 by YUI KAMIYA



ノーベルアームズSUREHIT MRS も、SAT通販で特価取扱い中です!

  
Posted by Takeo Ishii at 21:35Comments(0)Shooting/トイガン日記

2016年07月28日

新しいメガネまたまた完成♪


でも本人の眼は2つしかないのにネ(笑)。
Special Thanks to WILEY-X様 & れんず屋様。
WILEY-X/VALOR リアルツリーXTRA
というカッコ良くてタフなフレームに、
HOYA/NULUX RF-SPORTS
というスペシャルなレンズを搭載して頂きました。

プリズム補正機能を有した特殊レンズで、周辺部(=端っこ)で対象を見た場合、従来は光学中心(=レンズ中央)で見た時の20〜30%まで落ちてしまう視力が、このレンズだと50〜60%程度まで確保され、また左右の目で見た場合の焦点ズレも最小限まで抑えられるという、優れた光学性能を有するレンズなのだそうです。

視野の広さは度付きカーブレンズならではのメリットですが、従来は不十分だった周辺部の視力まで向上させる事でその特性をさらに伸ばし、活かしてくれる……というわけですね。


こういうシチュエーションに大いに強みを発揮する……ハズなんです。
そう、変な体勢で射撃をする場面が多々ある、例えばCQBタクトレIDPA3ガンマッチなんかに最適な度付きアイウェア!
これは雑誌企画の一環なので、詳細はまた記事になります。どうぞご期待下さい!


photo by Ken & Kenji Hiroki from MJ Magazine
公式試合での自己ベストを更新し、念願だったグランドマスタータイトルを得た今回のAPSカップ本大会/ライフルクラス。
同じくれんず屋様のお薦めで作ったネオコントラストレンズ採用の新しいメガネの効果が相当に高かった、と思っています。

======================================================================================

SAT通販で好評取扱い中、TAKEO ISHII PERFOMANCE CUSTOM


SUREHIT MRS別売

「上矢十七式/A-Class」



「上矢十七式/B-Class」


専用カラー「ツィンマーゴールド」が目を惹く鈴友株式会社謹製セラコート仕上げアウターバレルには
「上矢十七式」刻印入り。


デザイン&監修 by YUI KAMIYA



ノーベルアームズSUREHIT MRS も、SAT通販で特価取扱い中です!
  
Posted by Takeo Ishii at 21:34Comments(1)Shooting/トイガン日記

2016年07月27日

「上矢十七式」SAT通販で取扱い中♪


SUREHIT MRSは別売になります。

ノーマル・グロックの美しいアウトラインを残したベーシックタイプが「上矢十七式/A-Class」25,000円(税込)です。



綺麗なアウターバレルがよく見えるようにスライド左右と上面に「パフォーマンス・スリット」を切ったモデルが「上矢十七式/B-Class」28,000円(税込)です。

どちらもぼくお手製のカスタムグロックです。1挺1挺、丁寧に作りましたよ!
SAT通販で好評取扱い中です!


チェンバーには「上矢十七式」の刻印入り♪
字体や大きさや位置など、上矢ゆいさんがものすごくコダワリました!


過去に上矢ゆいさんのために製作したカスタム・グロックのコンセプトをそのまま活かしたモデルになります。
ただし「上矢十七式」は競技専用のレースガンではなく、サバゲーやタクトレでも幅広く使って頂けるタクティカル・カスタムとして仕上げました。


鈴友株式会社謹製セラコート仕上げのアウターバレルには「上矢十七式」の刻印入り。
「ツィンマーゴールド」という、このカスタム専用カラーになります。

グリップは女性手の小さな人でも握りやすいようにシェイプ。
しかし普通〜大き目の手の人でも違和感はないと思います。

ステップリングはグロックオリジナルフレームのラインを活かしつつ、しかし最大限の効果が出るように工夫しています。
よくある全体に隙間なく入れてしまうやり方は、何となく勿体ない気がしてしまうのです。


3mmネジ用の穴を左右幅13.5mmでスライドに空けてあります。
もちろんマイクロダットサイト搭載用です。ダットを着けない時は飾りネジで塞いでおきます。



サイコーなマイクロダットサイト、ノーベルアームズ様のSUREHIT MRSも、SAT通販では20,520円(税別)で扱ってますネ♪



  
Posted by Takeo Ishii at 20:40Comments(0)Shooting/トイガン日記

2016年07月26日

第26回APSカップ本大会/ライフルクラス……2




ライフルクラスは今年、オープンサイト部門+フリーサイト部門を合わせて90エントリーの参加者でした。
実際には10名ほどの方が欠場されたようですので、待機スペースにはかなり余裕がありました。


JASG鈴木競技委員長より最終のブリーフィングです。


各レンジに置いてあったブレットトラップ。ガンに何かのトラブルが生じた場合には、ジャッジに申告の上で弾をこの箱に発射します。


ぼくのスクワッドはムーヴァー競技から始まりました。


斜め45度以下に銃口を向けた状態がスタンバイ姿勢で、


ムーヴァーが作動し始めたら銃を持ち上げ、構え、狙って撃ちます。これを20回繰り返します。


ヤマモトさんの牛柄96がアルミストックにUPグレードされてた!

続く……

============================================================================

9月、連続開催!
THE PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2016 Japan Tour


93日()&4日()2Days

第3戦<東京>@Gunshop BATONアキバ店


918日(

第4戦<福井>@シューティングカフェ ロックon


919日(月

第5戦<新潟>@上越コレクターズ

  
Posted by Takeo Ishii at 18:00Comments(0)Shooting/トイガンAPS

2016年07月25日

JSC 31st……1


ぼくが以前、自分用に製作したOPENレースガンでエントリーしてくださったバトンアキバ金子店長

今回のJSC、7月17日(日)朝のスタッフ集合時間はAM7:00。
定刻20分前の6:40に着くと、浅草台東館前には20名ほどが既に集まっていました。
入念な事前準備が功を奏してか驚くほどスムーズに設営は完了。

大会委員長=小林孝三さんのオープニングMC。

ぼくら夫婦が所属していた「I(アイ)スクワッド」の一番手を飾ったのはシダラ ユウキさん。

ぼくら夫婦はAPSハンドガンクラスとの掛け持ちのため、途中のステージは他のスクワッドに混じらせて頂いて撃った訳ですが、最初のステージだけは本来の「Iスクワッド」で一緒にスタートする、と決めていました。またステージを撃つ順番も他の方と一緒にしました。
そしてぼくは結局、ラスト2ステージもIスクワッドで一緒に撃ちました。


リボルバーでの参加も一定以上の割合で常にいらっしゃいますね。カートリッジを都度交換するのが醍醐味ですね。
ぼくも過去、何度かリボルバーでJSCを撃っています。

続く……

============================================================================

9月、連続開催!
THE PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2016 Japan Tour


93日()&4日()2Days

第3戦<東京>@Gunshop BATONアキバ店


918日(

第4戦<福井>@シューティングカフェ ロックon


919日(月

第5戦<新潟>@上越コレクターズ

  

2016年07月22日

第26回APSカップ本大会/ライフルクラス……1


7月16日(土)、9:00開場。
JASGスタッフの皆さんがレンジ機材の最終調整をしておられました。

鈴木競技委員長の諸注意に耳を傾けるスタッフの方々。


ムーヴァーレンジで一日中ずっとコールをし続ける、トダさんの頼もしい背中。
ミュージシャンなので喉には自信がおありのはずです(笑)。


ショーケースには歴代の年度限定モデル/ハンドガンが一堂に展示されていました。
ライフルにもM97とM99という限定モデルがあったのに展示がなかったのが残念です。

MJマガジン=KENさんも準備万端

試射レンジも熱気を帯びて参りました……

続く……

============================================================================

9月、連続開催!
THE PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2016 Japan Tour


93日()&4日()2Days

第3戦<東京>@Gunshop BATONアキバ店


918日(

第4戦<福井>@シューティングカフェ ロックon


919日(月

第5戦<新潟>@上越コレクターズ

  
Posted by Takeo Ishii at 18:00Comments(0)Shooting/トイガンAPS

2016年07月21日

JSC 31st……0


ここ数日の疲れがドーッ!と出て、昨日は1日ボーッとしてないと身体が保たない感じでした。
レポートが遅れて申し訳ありませんでした。ではさっそく……と言いたいのですが、


またこの薄紫色レンズのメガネの事を書かしてください(笑)。
前に書いた記事はこちらこちら



タゲワン練習仲間のワダさんが、ぼくのブログ記事を読んでさっそくれんず屋さんに行かれ、ご自身もネオコントラストをオーダーして下さいました♪


“ダットがとても良く見えます!”
と仰っていました。


でも先日のJSC本戦では手元が良く見えるよう、普段お使いのメガネにネオコントラストのクリップオングラスで臨まれたようです。


もちろんぼくもAPS本大会の2日間はネオコントラストのお陰で快適♪なシューティングができました。



れんず屋さまさまサマーです♪
おやじギャグ失礼(笑)

============================================================================

9月からシリーズ再開!
THE PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2016 Japan Tour


93日()&4日()2Days

第3戦<東京>@Gunshop BATONアキバ店


918日(

第4戦<福井>@シューティングカフェ ロックon


919日(月

第5戦<新潟>@上越コレクターズ

  

2016年07月19日

7.16-7.18の3日間ありがとうございました!


photo by E.アキオ

熱い熱い3日間でした。
毎日、早起きして都産貿=台東館に通いました!


初日=夫婦で最高の結果を残せたAPSライフルクラス



2日目=皆さんのご理解とご協力を得られて実現した、APSカップ/ハンドガンクラスジャパンスティールチャレンジのダブルヘッダー!
APSで3競技+JSCで8ステージ=合計11ステージ、しかも全国大会本番でこなす! という夢のような時間でした。


そして昨日=7.18(月・が最終日=第81回ヴィクトリーショー



ぼくの手作りカスタムグロック=上矢十七式も、


SUREHIT MRS(by ノーベルアームズ様)も大好評でした。
ブースへのお立ち寄り&お買い上げ誠にありがとうございました!


APSダブルグランドマスター達成への祝福のお言葉、そして現在一生懸命手伝っているCQB GUAMをご利用頂いたお客様からの喜びのご感想等も、ご来場になられたたくさんの方々から頂戴でき、公私共にとても嬉しかったです。

詳しくは明日からレポート……すると思います(笑)。
まずは3日間、お会いした皆様にありがとうございました、と、お疲れさまでした、の想いを込めて……

<最後に告知!>
開催決定! 93日()&4日()2Days

THE PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
SERIES2016第3戦@Gunshop BATONアキバ店!
  

2016年07月17日

我、ダブルグランドマスターに成れり!


昨日7.16(土)のAPS本大会ライフルクラス、186点-2X。公式戦での自己ベスト更新。オープンサイト部門2位でした。

何よりも嬉しかったのは念願のグランドマスター昇格。ハンドガンクラスと両方で揃えた人は史上二人目だそうです。

というわけで明日のハンドガンクラスはこのガンで撃ちます(^-^)/  
Posted by Takeo Ishii at 00:27Comments(4)

2016年07月16日

7.18(月・祝)ヴィクトリーショーでお披露目!


ヴィクトリーショーでぼくお手製のカスタムグロックを販売することになりました。

「上矢十七式」
過去、上矢ゆいさんのために製作したカスタムガンのコンセプトをそのまま活かしたモデルになります。

鈴友株式会社謹製セラコート仕上げのアウターバレルには「上矢十七式」の刻印入り。
「ツィンマーゴールド」という、このカスタム専用カラーになります。

グリップは女性手の小さな人でも握りやすいようにシェイプ。
しかし普通〜大き目の手の人でも違和感のないように仕上げました。
ステップリングはグロックオリジナルフレームのラインを活かしつつ、しかし最大限の効果が出るように工夫しています。

3mmネジ用の穴を左右幅13.5mmでスライドに空けてあります。
もちろんマイクロダットサイト搭載用です。ダットを着けない時は飾りネジで塞いでおきます。

ほぼノーマルのアウトラインを残したベーシックタイプが「A-Class」
通販では25,000円(税込)の予定ですが、Vショー会場では特価販売します。

綺麗なアウターバレルがよく見えるようにスライド左右と上面にスリットを切ったモデルが「B-Class」です。
通販では28,000円(税込)の予定。こちらもVショー会場特価で販売します!


話題のマイクロダットサイト、ノーベルアームズ様のSUREHIT MRS専用にスライドをカットし、通常より約2mm低くマウント。さらにスライド前方にフロントセレーションを刻んだフルカスタムモデルが「C-Class」
通販では33,000円(税込)。こちらももちろんVショー会場特価にて。

SUREHIT MRS数台ですが特価販売させて頂きます。

ブースは6Fの「A-6&7」
CQB GUAM ジャパンサービス部
になります。ぜひお立ち寄りくださいね♪

  
Posted by Takeo Ishii at 00:00Comments(0)Shooting/トイガン日記

2016年07月12日

今回のジャパンスティールガンは!


これです!

一見ノーマルに見え……ないか?(笑)
ともあれ、細かいところまでいろいろ手が入ってます。


ノーマルのマルゼン/ワルサーP99との比較です。

<photo by Suepurio>
7.10(日)、タゲワン新宿店様での練習風景。
先週の火曜日に人生初のギックリ腰やっちまいまして……(汗)
ちょっと苦しそうな自分。

今年はAPS関係でマルゼンさんにものすごくイイ思いをさせて頂いてますので、(勝手に)恩返しの気持ちです♪
もうかれこれ31回目のジャパンスティールチャレンジです。そして全試合に参加している唯一の人がぼくらしいです。
こうして「新しい扉」を開け続けて参加すると毎回新鮮に楽しめますよ。

  

2016年07月02日

ナカナカのクオリティ♪


会場の外にはこんな方があちこちにいて、一緒に写真を撮る人の列がかなり長いヒトもいらっしゃいます(^_^;)


昼から3時頃までは蔵前工房舎でAPSハンドガンだけ練習会に参加。
今からは妻のお付き合いで、EXILE ATSUSHIのライブ@西武プリンスドームなのです。
  
Posted by Takeo Ishii at 17:09Comments(0)日記APS

2016年07月01日

メガネが出来上がりました〜♪<きっと射撃に最高な眼鏡レンズ=ネオコントラスト>


おー、美しい……!
どことなくミステリアスな輝きを放つ、薄紫色のレンズ……


現在発売中のCOMBATマガジン8月号。その取材で訪れたのが、都内に数店舗を展開する眼鏡レンズ専門店れんず屋様。


取材のメインテーマは今回の記事にあったようにWILEY-Xさんとの2年ぶりのコラボレーションで、


これからこのWX-VALORというフレームを用いて、

①ハイカーブグラスの視界の端でも充分な視力が得られる究極の光学性能を有する度付レンズ。(HOYA)
②他社では不可能なレベルの非常に濃いスモークブラック(可視光遮断率85%)を乗せられるハイカーブ対応耐衝撃度付レンズ。(Kodak)
③史上初めて「偏光・調光・コントラスト」の3機能を同時に満たすハイカーブ対応耐衝撃度付レンズ。(ICRX)

以上、各社が誇る最先端の度付対応ハイカーブレンズ3種類を同時に比較使用し、レビューしようというプロジェクトになっております。
今後もWPP刊各誌で継続展開されますのでご期待下さい。


さて、その時に「れんず屋」代表の古屋さんに“サブで”ご紹介いただいたのが、例のネオコントラストという薄紫色のレンズ


詳しくは前の記事を見て頂くとして、一昨日、ついにカタチになりました〜!
陸自迷彩のメガネケースが良いですね〜! これは「れんず屋」さんのオリジナル商品です。

ちなみにお値段ですが、もう10年も愛用している大好きなKAZUO KAWASAKIブランドのフレーム持ち込みで、
レンズが1枚10,000円(税別)×2
ツーポイント対応への加工賃が3,000円(税別)
レンズ形状変更(※プローン射撃に対応するため上側ラインを6mm延長)加工賃3,000円(税別)
総額 26,000円(税別)でした。

ネオコントラストレンズ、発売当初は25,000〜30,000円/1枚もしていたそうですが、現在は価格がかなり落ち着いてこの程度の予算で作れるそうです。
ハイカーブレンズにも一応は対応しますが、現段階での耐衝撃性は通常のプラスチックレンズの域を超えない事、コントラスト機能を最高レベルで発揮させたいなら通常メガネ用の非球面レンズで製作したほうがベター、とのご意見で、今回はこのように出来上がりました。


れんず屋さんではWILEY-XやESS、もちろんOAKLEYも幅広く取り扱っておられます。
スポーツグラスやミリタリーアイウェアに特に詳しいメガネ屋さんというのはぼくたちには嬉しいですね。


これはレンズそのものやコーティングの歪みを可視化するフィルターです。
こうした特別な道具も駆使しつつ、プロの方々は日々レンズの研究をなさっているのですね〜。


ネオコントラストを使用したオーバーグラスやクリップオンもれんず屋さんの全店で試供品が用意されていて試せます。
それぞれ6,000〜7,000円(税別)程度で販売もされていますので、普段のメガネの上に装着して射撃を行うのも大変宜しいかと思います。


さあ、APS射撃で試すのが楽しみだ!