QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
プロフィール
Takeo Ishii
Takeo Ishii
ライター、カメラマン、パフォーマー、射撃場アドバイザー、映画評論家
オーナーへメッセージ

2016年03月07日

<APSで得たご縁で>シシ鍋をご馳走になりました♪


先週末、APSカップがご縁で知り合った東京都代表クラスのシューター(エアライフルやスモールボアライフルの)の方にお誘い頂き、都内某所でのジビエパーティーに参加させて頂きました。ちなみに参加者は全員、国体の東京都代表とか強化選手とか、その様な方々でした。
主賓の方が伊豆で仕留められたという猪の肉です。雪のように真っ白な脂身が綺麗ですね。仕留めた後の処理が最良なので臭みもまったくありませんでした。

前菜は鴨肉のタタキ。ワサビ醤油でサッパリと頂きます。

次が鹿肉のロースト。こちらは粒マスタードとウースターソースで。赤ワインに最高に合います。

メインのシシ鍋は八丁味噌仕立てでした。

笹がきのゴボウやセリ、ネギなどを加えて頂きました。
脂身がまったくしつこくなく、ハリハリとした独特の歯応えで、例えるならクジラの脂身のようでした。
猪肉のことを「山クジラ」とも言うらしいですね。
貴重なものを味あわせて頂き感謝です。ご馳走様でした!

告知>エントリーまだまだ募集中です!

The PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2016 第2戦
MMS Tokyo Night 2016

開催日:2016年3月20日(/祝) 
17:00 開場&受付開始
18:00~21:00 第1競技「Falling Plate」
21:20〜 第2競技「Anbidextrous」(※48枚満射シューターのみ)開始予定
22:00 終了予定

エントリーフォーム

会場: MMS北新宿
   住所: 〒169-0074 東京都新宿区北新宿4丁目1-9
電話:03-6304-0539
   ※JR「大久保」駅より徒歩3分  

内容:横1列に6個並んだ直径10cmのターゲットを撃ち倒す、シンプルで奥が深い競技です。

参加費:
シングルエントリー¥2,000
ダブルエントリー¥4,000
トリプルエントリー¥6,000


エントリーフォーム
お問合せ:pmc_committeeあっとまーくyahoo.co.jp

競技進行概要
① 第1競技「FALLING PLATE」については従来通り。
 (例:全部で46枚倒すも初弾でミスした場合のスコアは「46-0」。同じく46枚を倒し、なおかつ36枚目まで無傷だった場合は「46-36」となり、後者が上位。)
② 参加者全員が第1競技を終了した時点で、48枚を満射していない者は¥1,000を追加で支払えば再挑戦できる。
 (※ 但し参加人数によって回数制限を設ける。また名人鉄人戦人には適用されない。)
③ 第2競技「ANBIDEXTROUS」に進めるのは、第1競技で48枚満射できた者のみとする。
④ 第2競技に関しては21:20より競技を開始。外した時点で即、終了となる「サドンデス形式」で実施する。
(例:アンビの11発目で外した場合のスコアは「58-58」。)


※PMCはJANPS優先エントリー権取得マッチに認定されています。   
Posted by Takeo Ishii at 22:32Comments(1)日記JANPS/Plate MasterAPS

2016年02月25日

<APS-3>2.13公式戦でグランドマスターを獲ったガンです!<LE2008>


先日のAPSハンドガンクラスで188-5Xを出してグランドマスターを獲得した銃がこれです。APS-3 LE2008という限定モデルがベース。フロントサイトをアルミアングルで前方に、全長規定600mmに収まる範囲でギリギリまで延長し、サイトレディアスを確保しています。構えた時の揺れが余計ひどく感じられるので、片手保持のブルズアイ競技やプレート競技は慣れるまでが大変でした。いっぽう長距離を撃たねばらなないシルエット競技での命中率は、この仕様にして格段に向上しました。

2.13(土)時点での所属階級だった「マスター」のバッジを貼り付けていました。

めでたく最上位級=グランドマスターを得る事ができたので、次回の公式からはしばらく、こちらのダットサイト仕様に切り替えて「フリーサイト部門」で撃とうと思います。お気づきだと思いますが、アウターバレルユニットだけ交換しているのです。
チョイスしたダットサイトはノーベルアームズの「COMBAT80/3MOA」。重量80gとチョー軽いので、まるで何も載せてないような素晴らしい重量バランス。ダットがとても赤く濃く、小さくてクッキリなので、APS向きだと思います。

先日GETしたグランドマスターバッジはこの銃に貼り付けました♪
次回ぼくが参加するハンドガンクラス公式戦は「4.3(すみだサンライズホール」です。
いまからとても楽しみです。


The PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2016 第2戦
MMS Tokyo Night 2016

開催日:2016年3月20日(/祝) 
17:00 開場&受付開始
18:00~21:00 第1競技「Falling Plate」
21:20〜 第2競技「Anbidextrous」(※48枚満射シューターのみ)開始予定
22:00 終了予定

エントリーフォーム

会場: MMS北新宿
   住所: 〒169-0074 東京都新宿区北新宿4丁目1-9
電話:03-6304-0539
   ※JR「大久保」駅より徒歩3分  

内容:横1列に6個並んだ直径10cmのターゲットを撃ち倒す、シンプルで奥が深い競技です。

参加費:
シングルエントリー¥2,000
ダブルエントリー¥4,000
トリプルエントリー¥6,000


エントリーフォーム
お問合せ:pmc_committeeあっとまーくyahoo.co.jp

競技進行概要
① 第1競技「FALLING PLATE」については従来通り。
 (例:全部で46枚倒すも初弾でミスした場合のスコアは「46-0」。同じく46枚を倒し、なおかつ36枚目まで無傷だった場合は「46-36」となり、後者が上位。)
② 参加者全員が第1競技を終了した時点で、48枚を満射していない者は¥1,000を追加で支払えば再挑戦できる。
 (※ 但し参加人数によって回数制限を設ける。また名人鉄人戦人には適用されない。)
③ 第2競技「ANBIDEXTROUS」に進めるのは、第1競技で48枚満射できた者のみとする。
④ 第2競技に関しては21:20より競技を開始。外した時点で即、終了となる「サドンデス形式」で実施する。
(例:アンビの11発目で外した場合のスコアは「58-58」。)


※PMCはJANPS優先エントリー権取得マッチに認定されています。   
Posted by Takeo Ishii at 00:00Comments(0)JANPS/Plate MasterAPS

2016年02月19日

キター!


みどりの夢23
この画像で笑える人はかなりのAPS通です。

キター!


The PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2016 第2戦
MMS Tokyo Night 2016

開催日:2016年3月20日(/祝) 
17:00 開場&受付開始
18:00~21:00 第1競技「Falling Plate」
21:20〜 第2競技「Anbidextrous」(※48枚満射シューターのみ)開始予定
22:00 終了予定

エントリーフォーム

会場: MMS北新宿
   住所: 〒169-0074 東京都新宿区北新宿4丁目1-9
電話:03-6304-0539
   ※JR「大久保」駅より徒歩3分  

内容:横1列に6個並んだ直径10cmのターゲットを撃ち倒す、シンプルで奥が深い競技です。

参加費:
シングルエントリー¥2,000
ダブルエントリー¥4,000
トリプルエントリー¥6,000


エントリーフォーム
お問合せ:pmc_committeeあっとまーくyahoo.co.jp

競技進行概要
① 第1競技「FALLING PLATE」については従来通り。
 (例:全部で46枚倒すも初弾でミスした場合のスコアは「46-0」。同じく46枚を倒し、なおかつ36枚目まで無傷だった場合は「46-36」となり、後者が上位。)
② 参加者全員が第1競技を終了した時点で、48枚を満射していない者は¥1,000を追加で支払えば再挑戦できる。
 (※ 但し参加人数によって回数制限を設ける。また名人鉄人戦人には適用されない。)
③ 第2競技「ANBIDEXTROUS」に進めるのは、第1競技で48枚満射できた者のみとする。
④ 第2競技に関しては21:20より競技を開始。外した時点で即、終了となる「サドンデス形式」で実施する。
(例:アンビの11発目で外した場合のスコアは「58-58」。)


※PMCはJANPS優先エントリー権取得マッチに認定されています。   
Posted by Takeo Ishii at 01:22Comments(0)JANPS/Plate MasterAPS

2016年02月15日

2.13(土)、2016年最初のAPS公式戦


2月13日(土)は今年一発目のAPSカップハンドガンクラス公式戦でした。

エントリー数は77名? だったでしょうか? インフルエンザの影響等で何人かの方はいらっしゃれなかったようですが、盛況ですね。

今回、とうとう念願だったグランドマスターに昇格致しました。
こちらでも過分なお褒めを頂いておりますが、こちらこそ、25年間もずっと、ほんとに夢中でAPS競技を楽しませて頂いたという、この事実に感謝しております。

撃ち続けて、本当に良かったです。


こちらもエントリー受付中
現在15名/21エントリーです

The PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2016 第2戦
MMS Tokyo Night 2016

開催日:2016年3月20日(/祝) 
17:00 開場&受付開始
18:00~21:00 第1競技「Falling Plate」
21:20〜 第2競技「Anbidextrous」(※48枚満射シューターのみ)開始予定
22:00 終了予定

エントリーフォーム

会場: MMS北新宿
   住所: 〒169-0074 東京都新宿区北新宿4丁目1-9
電話:03-6304-0539
   ※JR「大久保」駅より徒歩3分  

内容:横1列に6個並んだ直径10cmのターゲットを撃ち倒す、シンプルで奥が深い競技です。

参加費:
シングルエントリー¥2,000
ダブルエントリー¥4,000
トリプルエントリー¥6,000


エントリーフォーム
お問合せ:pmc_committeeあっとまーくyahoo.co.jp

競技進行概要
① 第1競技「FALLING PLATE」については従来通り。
 (例:全部で46枚倒すも初弾でミスした場合のスコアは「46-0」。同じく46枚を倒し、なおかつ36枚目まで無傷だった場合は「46-36」となり、後者が上位。)
② 参加者全員が第1競技を終了した時点で、48枚を満射していない者は¥1,000を追加で支払えば再挑戦できる。
 (※ 但し参加人数によって回数制限を設ける。また名人鉄人戦人には適用されない。)
③ 第2競技「ANBIDEXTROUS」に進めるのは、第1競技で48枚満射できた者のみとする。
④ 第2競技に関しては21:20より競技を開始。外した時点で即、終了となる「サドンデス形式」で実施する。
(例:アンビの11発目で外した場合のスコアは「58-58」。)


※PMCはJANPS優先エントリー権取得マッチに認定されています。   
Posted by Takeo Ishii at 18:10Comments(2)日記JANPS/Plate MasterAPS

2015年12月29日

APS@蔵前工房舎2015納会


美味しそうな焼きそばでしょう?


ちょっと前、12月19日(土)が、蔵前工房舎APS週末練習会の忘年会でした。
缶ビールや缶チューハイに盛り合わせのおつまみ。場所はいつもの控え室(=お店)。1年間お世話になった射場への感謝の気持ちを込めて。
熱い射撃論からくだらないお喋りまで、今年も結構盛り上がりました♪


そして昨年に引き続き、締めは桑田富雄社長自らが腕をふるう焼きそばです♪
毎月第1、第2、第4土曜日に開催。
13:00〜ハンドガン 15:30〜ライフル
公式記録会や公式練習会と重なって中止になった週もありましたが、逆に
“来週公式だから第3だけど開けますかぁ!”
という週もあったりして、年間で40回以上はやったんじゃないでしょうか?


毎週末、繰り返されてきたリセットの時間。
今年もありがとうございました。
12月26日(土)が今年の撃ち納めで、レンジの掃除もしっかりさせて頂きました。

  
Posted by Takeo Ishii at 22:23Comments(0)日記APS

2015年11月24日

【APSオフィシャルクラブ】富士見スポーツシューターズ主催ハンドガン公式記録会【11月22日(日)】


いやぁ〜、去年に続いてまたこの素晴らしい会場!
そして内容もまた、本当に素晴らしいマッチでした!

参加者は72名だったそうです! こりゃもう本大会級ですよ。

主催の「富士見スポーツシューターズ」代表のあづさん。
今期からスタートする新制度「APSオフィシャルクラブ」に何処よりも早く認定されたグループなのです。

オヤジが集まると天気の話か病気の話(笑)。
とはいえ、射撃で心身ともにハツラツと頑張るのは良いことですね♪

ぼくはプレートが最初のステージで今回もダメダメ! 彼女たちのほうがよっぽどしっかり撃ってました。

バットン社長のシルエット、1発毎に、何見てるんですか?

おー、各距離での狙点を描いた紙でしたか。

成果は出たのかな?

マルさんの自慢の靴はアディダスのその名も「APS」! ぼくも見つけて買おう!

主催のあづさんも撃つ。

蔵前工房舎週末会幹事のmaster野口さん、名実ともにマスター昇格(=190点以上)を賭けてのシルエットに挑む!
結果は38点で、プレートが52点だったので、ブルズアイ満射なら……という可能性を残しました。
最後のブルズアイが惜しくも98点-5Xでマスター昇格にはあと2点届かず。でも見事な自己ベスト188点ー5Xでした。
この日のフリー部門2位で銀メダル獲得!

ブルズアイ100点、プレート56点。失点わずか4で最終のシルエットに立ったのはMAGIさん(右)。
これはグランドマスター&今日の優勝か!? と密かに注目していたのですが、まさかの大失速……本当に残念でしたね。
今回はスタッフもやりながらの参加だったので、ちょっとお疲れになってしまったのかもしれません。

でもなんつっても、この公式戦でのMVP、そしてヒロインは吉田カナちゃんでしたね〜!
ブルズアイ89点、プレート44点ときて、
“シルエットで7点獲ればシャープシューター獲得ですね〜♪”
なんて、ご両親と話していたのですが、

なんとシルエットを満射して173点獲得! ノービスからいきなりエクスパートですよ!
しかもまだ11歳! 史上最年少のエクスパート誕生です。

奇しくも、ぼくも同じ173点でフィニッシュでした(笑)。

=========================================

PMC 2015年度最終公式戦。
聖地=Yokohama PCM名人になる最後のチャンス!


JANPS2015で酷い目に遭った人、リベンジのチャンスです!

The PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2015 Yokohama PCM“LAST STAND”

開催日:2015年12月20日(日) 11時~17時10時開場)
会場:Yokohama PCM
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田1-12-13
   みかどやビル3F
   TEL&FAX:045-333-7045
内容:横1列に6個並んだ直径10cmのターゲットを、
   距離や制限時間や射撃スタイルを変えて撃つ
   シンプルで奥が深い競技です。
   ※PMCはJANPS優先エントリー権取得マッチに認定されています。 
参加費:
シングルエントリー¥4,000
ダブルエントリー¥6,000
トリプルエントリー¥8,000

エントリーフォーム
お問合せ:pmc_committee@yahoo.co.jp  
Posted by Takeo Ishii at 00:11Comments(0)日記JANPS/Plate MasterAPS

2015年11月21日

【今度こそ】マルイM4A1 MWSをAPS射撃場で試しました!


本日11.21(土)、東京マルイ/ガスブローバックM4A1 MWSを再び蔵前工房舎のAPS週末会に持参し、“ガスブローバックでAPSライフル競技にどこまで通用するか?”に挑戦しました!

銃のセッティングはこんな感じ。
外観はノーマルのままですが、テイクダウンで傷が付かないように下側だけ東京マルイ純正のレイルカバー(SR-16に付いてたやつ)を装着。
あと両サイドのレールもエッジが立っていて撃った反動で手や指が切れそうになるのでラバー製のレールカバー(LAYLAX製)付きです。
スコープとマウントはノーベルアームズ製/SUREHIT 1624IR HIDE7 CQB1-6倍の本格的なCQBスコープなのに3万円台で買えるというモノ凄いコストパフォーマンスの製品です。

アッパーを完全分解し、バレルやチェンバー、ボルト周りは余分なグリースを拭き取りました。
またインナーバレル、特にマズルクラウンの機械加工跡が立っているように見えたのでモデリングカッターで丁寧にバリ取りし、コンパウンドを塗布してリューターでバフ研磨しました。それとなんとなくPDIのダブルホールドパッキンに交換。ガスブロのハンドガンではチェンバーがタイトで不完全閉鎖になることがあって使わずに取っておいたものですが、M4A1 MWSのボルトなら充分に重いので大丈夫だろう、と思って今回採用しました。

撃ち順はブルズアイから。蔵前工房舎では時間短縮のためこのように3人立ちで競技するのですが、ガスブローバックのデカイ音、失礼いたしました。

事前の試射では10mの距離から20mm角のアルミ片にカキンカキン中(あた)ってすごくいい感じだったのですが……

ガピョーン! 右下の0点に4発! 56点ー2X
トリガーを引く瞬間に反動に身構えてしまって……ガスブロはボルトが後退し始める瞬間に銃口はハネ下がるそうで。構えが甘かったのかもしれませんね〜。

続くプレート競技は動画で観て下さいな。

第1ターン ◯◯×◯◯ ◯◯◯ 27点
第2ターン ◯◯◯◯◯ ◯◯× 24点 合計51点!
これは嬉しかった! なんとなく「M4で精密に撃つ時の構え方」のコツも解ってきたのかもしれません。撃った瞬間に反動でスコープの視界がグラッ!と揺れるのですが、それでも命中する時にはしっかり見えている。実銃を撃った時のあの不思議な感覚そのままでした。


最後はムーヴァーです。これも動画でドゾー!

第1ターン ◯◯×◯◯ ◯◯◯×◯ 8的HIT 16点
第2ターン ◯◯◯×◯ ◯×◯◯◯ 8的HIT 16点 合計32点!
おおー! これも上出来でした。M4の軽さと短さがここでは活きますね。斜め45度がスタート待機姿勢なのですが、ちゃんとセフティをかけて、気分出していましたよ。構え方も精密射撃のタイトなやつではなく、いわゆるM4を撃つ時の構え、ですね。

APSカップで要求される「10mでのピンポイント性能」と、サバゲー用、タクトレ用に設計された東京マルイ/M4A1 MWSに要求される「HOPをかけて50m先の人間にHITする性能」とは全く性質の異なるモノなので、今回のチャレンジはまったく無謀……というか、けっこう無理がある挑戦だったわけですが、意外に頑張れました、「139点ー2X」。ちなみに弾はG&Gの0.28gプラ弾です。弾速は72〜74m/s出ていました。

次回のAPSライフルクラス公式マッチの予定はまだ発表になっていませんが、それが決まるまでの当分の間、蔵前工房舎週末会は引き続きM4A1ガスブロで撃ってみようと思います。ブルスアイさえ克服できれば、160〜170点代は狙えそうな気がします。

明日22日(日)は新座市でハンドガン公式戦ですね。

ご一緒する方、よろしくお願いします。ベストを尽くして頑張りましょうね。

=========================================


PMC 2015年度最終公式戦。
聖地=Yokohama PCM名人になる最後のチャンス!


JANPS2015で酷い目に遭った人、リベンジのチャンスです!

The PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2015 Yokohama PCM“LAST STAND”

開催日:2015年12月20日(日) 11時~17時10時開場)
会場:Yokohama PCM
   神奈川県横浜市保土ヶ谷区和田1-12-13
   みかどやビル3F
   TEL&FAX:045-333-7045
内容:横1列に6個並んだ直径10cmのターゲットを、
   距離や制限時間や射撃スタイルを変えて撃つ
   シンプルで奥が深い競技です。
   ※PMCはJANPS優先エントリー権取得マッチに認定されています。 
参加費:
シングルエントリー¥4,000
ダブルエントリー¥6,000
トリプルエントリー¥8,000

エントリーフォーム
お問合せ:pmc_committee@yahoo.co.jp  
Posted by Takeo Ishii at 22:27Comments(2)日記JANPS/Plate MasterAPS

2015年10月12日

第26期APSカップ秋季公式戦@10月10日(土)


今回も盛大に行われました。当初発表は上限60名、との事でしたが、1割増しの66名が参加!
協会の皆様、参加者の皆様、いつもありがとうございます。









そんなこんなで最終ステージはブルズアイ。





おー! 出ました、100点-4X! 気持ちよく終われました♪
  
Posted by Takeo Ishii at 02:05Comments(0)APS

2015年08月18日

蔵前APSアーモリィ


最近、APS-2やTYPE96以外の銃をベースにAPSライフルをこさえるのが蔵前方面で流行してます。


さしずめ桑田社長主宰のアーマラースクールです。
命中精度を高めるための調整ノウハウをみんなであーだこーだ言いながら共有します。
カスタムパーツもその場で買えますし、機械加工や組み付け調整も(桑田社長の手が空いていれば)その場でオーダー可能です。


APS-3ベースの軽快なライフルを制作されたKさん。“細長い銃身が夢だった”との事でご満悦です。
しかしこの大きなスコープを支えるのにマウントリング一個留めでは不安なので……


M4用のマウントリングをオススメしましたよ♪

こんな傑作を作ってしまう方も!




蔵前工房舎APS週末会」は、第1・第2・第4土曜日に開催です。
11:00頃からフリー練習開始。試合形式は13:00〜がハンドガンクラス、15:30〜がライフルクラスです。  
Posted by Takeo Ishii at 21:52Comments(0)日記APS

2015年07月31日

第25回APSカップ東京本大会/7.18ライフルクラス


ちょっと遅くなりましたが、今年のAPSカップ東京本大会のご報告。
7月18日(土)はライフルクラスでした。


私はプレートからのスタート。
前半⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎ ⚪︎⚪︎× 後半⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎ ⚪︎×× 43点……と、ツラいスタートになりましたが、
ムーヴァー 34点
ブルズアイ 前半46-3X 後半46-2X の 92点-5X
トータル 169点−5X でした。

会場がリニューアル(耐震化工事)され、天井やロビー、トイレ等が綺麗になりました。照明も明るく均一で標的がよく見えました。
冷房がとても効くようになり、湿度も抑えられ、会場にいるのが快適になりました。

参加者、見学者も含め、女性やお子様がとても増えたと思います。
「保護者同伴であれば大人と同じ競技銃で堂々と試合や練習会に参加できます」という、昨年発表されたステートメントがやはり良かったのだと思います。


シニア世代も大活躍です。

大学の射撃サークルのお仲間だそうです。またお会いしましょう。

グランドチャンピオン決定戦。

今年のグランドチャンピオン決定戦出場者。
  
Posted by Takeo Ishii at 14:22Comments(0)APS