QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
プロフィール
Takeo Ishii
Takeo Ishii
ライター、カメラマン、パフォーマー、射撃場アドバイザー、映画評論家
オーナーへメッセージ

2018年12月04日

第2回ショットガンオペレーターズ①


12.2(神奈川県大和市某所にあるプライベートレンジF.O.B.にて、
第2回ショットガンオペレーターズが開催されました。

ストレートダウン姿勢から、

先ずはショットガンで両端の小さな的(直径8cm)を撃ち、

ハンドガンにトランジット後に、

真ん中の大きな的(直径10cm)を、制限時間内に撃つ、という内容です。

試合開始前に競技責任者のヒラノさんからみんなにレクチャー。

安全性とフェア性を徹底するよう、スタンバイ姿勢の再確認が行われました。


F.O.B.の会員メンバーが今回もジャッジや競技進行等をテキパキと行なっていました。

参加者は14名でした。
第2回ショットガンオペレーターズのオフィシャルリザルトはこちら。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
※12.04現在38名53エントリー!
新名人の誕生なるか!?

The PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2018 FINAL@MMS

エントリーフォームはこちら!
開催日:2018年12月9日() 
10:00 開場&受付開始
11:00~16:00 第1競技「Falling Plate」
16:30〜 第2競技「Anbidextrous」
18:00 終了
↓最新シューティングオーダーです。当日までに微調整あります。あくまでも「参考」に。

予想以上の参加人数とエントリー数なので当日は少しでも早く試技を開始し、一人でも多くの方にクリーン=満射♪を達成するチャンスを差し上げたく思いますので、エントリーフィーの事前お振込にご協力下さい。
会場: MMS北新宿
   住所: 〒169-0074 東京都新宿区北新宿4丁目1-9
電話:03-6304-0539
   ※JR「大久保」駅より徒歩3分  

内容:横1列に6個並んだ直径10cmのターゲットを撃ち倒す、シンプルで奥が深い競技です。

競技進行概要
① 第1競技「FALLING PLATE」については後日発表するシューティングオーダー(=撃ち順)通りに進行。
② 参加者全員が第1競技を終了した時点で、48枚を満射していない者は¥1,000を追加で支払えば再挑戦=「泣き」ができる。
(※但し回数制限アリ/一般参加者=2回。「Master」位保有者=1回。「名人」位保有者=泣きナシ。)
③ 第2競技「ANBIDEXTROUS」は16:30より競技を開始。外した時点で即終了となる「サドンデス形式」で行い、オーダーは第1競技「Falling Plate」の成績下位者からとなる。

※PMCはJANPS委員会により優先エントリー権取得マッチに認定されています。
※12.04現在38名53エントリー! 
エントリーフォームはこちら!