QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人
プロフィール
Takeo Ishii
Takeo Ishii
ライター、カメラマン、パフォーマー、射撃場アドバイザー、映画評論家
オーナーへメッセージ

2017年06月24日

SIG SAUER P320


photo by Taka
1年ぶりにグアムへ来ております。

photo by Taka
手に取った瞬間の第1印象から“良い!”と思える銃でした。

photo by Taka
しかしただ撃つだけじゃなく、実際に試合で使ってみないと何もワカリマセンからね〜。

photo by Taka
ここんとこ毎日、ドロウ&ファイヤを練習しています。各専門誌でもレポートする予定ですよ♪  

2016年08月04日

JSC31st Tactical Class


とはいえ、この日はとにかく忙しくて、あまり写真は撮れなかったんですよね〜(汗)。


ジュニアNo.1シューターのヤスダミツキさん。チラッと見ただけなのですが、とにかく凄いシューティングでした。
「Accel、SD、OL」でトップタイム樹立。特に「Accel」で8秒代「OL」で7秒代を出している唯一のシューター!
18歳以上用の銃を彼が使うようになったら、10年間ぐらい誰も追いつかないんじゃないでしょうか?


昨年末年始、突然渡米し実銃のSIG P226SAOを撃ちまくってきたOsamuraiことササキさん。
だからってマルイP226ベースでSAOを完コピとは凄すぎ!


岡山のTOPシューター、モトナリさん。実銃IPSCにも長く挑戦しているベテランです。


タゲワン新宿店の番頭、Sueさん。「+3秒」を一つ残しながらの29位は立派!
来年はベスト10圏内に駒を進めそう。


バトンアキバのカネコ店長。偶然でしたが、ぼく(=Takeo Ishii Parfomance)が作ったハイキャパレースガンとこの日の衣装がベストマッチ!


バトン社長も正確に中(あ)てていくシューティングが光りました。もうAPSエクスパートなんだから当然か(笑)!


女子。しかもスカート姿というのはじつに良いですなぁ!


一緒のスクワッドで廻った若いシューター。かなり善戦。
同伴されていたお父様も嬉しそうでした。


JSC代表者=小林コーゾーさんも堂々の射撃。


今回タクティカルクラスで優勝したイケマツ セイジさん。
従来の大会部門記録を3秒以上縮める81.97秒は、まさに震撼のレコード!
8ステージ中、4つ「Accel、5toG 、S&H、SpOp」でクラスTOPを獲得。
ちなみにタクティカルクラス2位のイマムラさんは「OL」で、クラス3位タマキさんは「RA、SD」で、そしてクラス4位のぼく=イシイは「Pen」でTOPタイムでした。多分来年もこの4人でタクティカルクラスTOPを争うことになるのかな?

でもイケマツさん、頭2つぐらい抜けてる感じですね。  
Posted by Takeo Ishii at 20:28Comments(0)JSC/Unlimited/JWCSJANPS/Plate Master

2016年07月25日

JSC 31st……1


ぼくが以前、自分用に製作したOPENレースガンでエントリーしてくださったバトンアキバ金子店長

今回のJSC、7月17日(日)朝のスタッフ集合時間はAM7:00。
定刻20分前の6:40に着くと、浅草台東館前には20名ほどが既に集まっていました。
入念な事前準備が功を奏してか驚くほどスムーズに設営は完了。

大会委員長=小林孝三さんのオープニングMC。

ぼくら夫婦が所属していた「I(アイ)スクワッド」の一番手を飾ったのはシダラ ユウキさん。

ぼくら夫婦はAPSハンドガンクラスとの掛け持ちのため、途中のステージは他のスクワッドに混じらせて頂いて撃った訳ですが、最初のステージだけは本来の「Iスクワッド」で一緒にスタートする、と決めていました。またステージを撃つ順番も他の方と一緒にしました。
そしてぼくは結局、ラスト2ステージもIスクワッドで一緒に撃ちました。


リボルバーでの参加も一定以上の割合で常にいらっしゃいますね。カートリッジを都度交換するのが醍醐味ですね。
ぼくも過去、何度かリボルバーでJSCを撃っています。

続く……  
Posted by Takeo Ishii at 22:00Comments(0)JSC/Unlimited/JWCS

2016年07月21日

JSC 31st……0


ここ数日の疲れがドーッ!と出て、昨日は1日ボーッとしてないと身体が保たない感じでした。
レポートが遅れて申し訳ありませんでした。ではさっそく……と言いたいのですが、


またこの薄紫色レンズのメガネの事を書かしてください(笑)。
前に書いた記事はこちらこちら



タゲワン練習仲間のワダさんが、ぼくのブログ記事を読んでさっそくれんず屋さんに行かれ、ご自身もネオコントラストをオーダーして下さいました♪


“ダットがとても良く見えます!”
と仰っていました。


でも先日のJSC本戦では手元が良く見えるよう、普段お使いのメガネにネオコントラストのクリップオングラスで臨まれたようです。


もちろんぼくもAPS本大会の2日間はネオコントラストのお陰で快適♪なシューティングができました。



れんず屋さまさまサマーです♪
おやじギャグ失礼(笑)  
Posted by Takeo Ishii at 18:00Comments(0)JSC/Unlimited/JWCS

2016年07月19日

7.16-7.18の3日間ありがとうございました!


photo by E.アキオ

熱い熱い3日間でした。
毎日、早起きして都産貿=台東館に通いました!


初日=夫婦で最高の結果を残せたAPSライフルクラス



2日目=皆さんのご理解とご協力を得られて実現した、APSカップ/ハンドガンクラスジャパンスティールチャレンジのダブルヘッダー!
APSで3競技+JSCで8ステージ=合計11ステージ、しかも全国大会本番でこなす! という夢のような時間でした。


そして昨日=7.18(月・が最終日=第81回ヴィクトリーショー



ぼくの手作りカスタムグロック=上矢十七式も、


SUREHIT MRS(by ノーベルアームズ様)も大好評でした。
ブースへのお立ち寄り&お買い上げ誠にありがとうございました!


APSダブルグランドマスター達成への祝福のお言葉、そして現在一生懸命手伝っているCQB GUAMをご利用頂いたお客様からの喜びのご感想等も、ご来場になられたたくさんの方々から頂戴でき、公私共にとても嬉しかったです。

詳しくは明日からレポート……すると思います(笑)。
まずは3日間、お会いした皆様にありがとうございました、と、お疲れさまでした、の想いを込めて……
  
Posted by Takeo Ishii at 08:40Comments(2)日記JSC/Unlimited/JWCSJANPS/Plate MasterAPS

2016年07月12日

今回のジャパンスティールガンは!


これです!

一見ノーマルに見え……ないか?(笑)
ともあれ、細かいところまでいろいろ手が入ってます。


ノーマルのマルゼン/ワルサーP99との比較です。

<photo by Suepurio>
7.10(日)、タゲワン新宿店様での練習風景。
先週の火曜日に人生初のギックリ腰やっちまいまして……(汗)
ちょっと苦しそうな自分。

今年はAPS関係でマルゼンさんにものすごくイイ思いをさせて頂いてますので、(勝手に)恩返しの気持ちです♪
もうかれこれ31回目のジャパンスティールチャレンジです。そして全試合に参加している唯一の人がぼくらしいです。
こうして「新しい扉」を開け続けて参加すると毎回新鮮に楽しめますよ。

  
Posted by Takeo Ishii at 00:35Comments(0)JSC/Unlimited/JWCS

2016年05月30日

<5.28 Sat アンリミ第1部>最低と最高<5.29 Sun APSライフル公式>


エー……まず、5.28 Satに参加したアンリミについてですが、特にコメントはございません(爆)。
最初のステージ「土」でこれ以上ないぐらい大ゴケして残りの4つはもう消化試合モードになってしまいました(泣)。また出直します。

タゲわん新宿店様のお陰で練習はとても充実して楽しくできました。
この積み重ねはJSCにきっと活きるであろう、と信じております(信じたい……泣)。

さて、その翌日の5.29 Sunが 今第26期APSカップ/ライフルクラスの本大会前最後の公式戦でした。
(※協会のオフィシャルWEBにて、またしても最速、かつ面白くレポートされています。)

じつは今年のAPS本大会、7.17 Sunのハンドガンクラスの日程がJSCと完全に重なっております。会場も同じ浅草台東館でフロアが4Fと5Fという事になります。

どちらに出ようか……? 断腸の思いで決断せざるを得なかった方も多かったと思います。

妻と話し合った結果、石井家としては過去の成績から判断して結果が残せそうなのはAPSカップなので、選手としてはAPSハンドガンクラスに出場する。でもAPSカップの競技時間はぼくが出場するオープンサイトクラスは午前中だけ、妻が参加するフリーサイトクラスは午後だけなので、JSCの搬入と撤収、そしてもし要請があればROの役割も夫婦で午前と午後を入れ替わって、“申し訳ないのですが今回は1人前だけ手伝いますよ(笑)”と、主催者の小林孝三さんから“どうするの?”と打診があった際に伝えました。
すると、
“それならば是非、競技にも参加して欲しい”
と、逆にオファーを頂きました。

なのでまだ当日どうなるのかは判りませんが、7.16-17の土日2日間APSカップ/ライフルクラス、APSカップ/ハンドガンクラス、JSCと、3つのビッグマッチを撃つ、というのが決定しております。
(さらに翌日の7.18 MonVショーにも出展しますので、どうなるのやら!)

ともあれ、昨日のAPSライフル公式は素晴らしいライバルの皆さんと最後の1発まで優勝を争う事ができた、内容的にも特に最高なマッチでした。
深紅の射撃ジャケットに身を包み、愛銃も真っ赤っかAPSライフルクラスの初代グランドチャンピオン射撃外交官ことアタラシ コウヘイさん。

本心で言いますがぼくは本当に、自分の成績なんかどうでもいいのです。
ただ願わくば、せっかく出た試合ならば最後の1発まで真剣に撃てる状況が欲しい……といつも願っています。

仙台から参加されている満ちゃん、ことナカツガワ ミツルさん。ご自宅を改装して10mAPSライフルレンジを作ってしまったという豪傑です。

そういう意味では一昨日のアンリミでの自分はサイテーでした。最初のステージで大ゴケして、それを取り返せる可能性もゼロ。あとは消化試合。
これって本当に最低です。時間やお金(参加費と練習に費やした費用)をドブに捨てるようなもんです。本当に最低。

でも、昨日のAPSライフル公式は本当に最後の1発まで、勝負を賭けたドキドキする展開ができたので大満足でした。

こちらも北陸からご参加のヤマモト タケシさん。
ホルスタイン柄のTYPE-96もスッカリ有名ですが、特筆すべきは射撃フォームの美しさ。この日は射撃ジャケットなしで181点を撃ち、マスタークラスに昇格されました。


総合優勝(フリークラス1位)は中央のイザワ シゲタカさんで、ムーヴァーとブルズアイを満射。プレートを満射すればライフルクラス史上初の200点満点か!?という局面に立ち、大いに盛り上がりました。

2位(オープンサイトクラス1位)がぼくで183-2X。3位(オープンサイトクラス2位)のアベ アツヒコさん(左)は181-5Xでした。アベさんは最後の競技プレートのラスト1発が小ジャマーを撃ち抜いていれば187-5Xで文句なしの今期公式最高スコアでしたが、残念ながらそれは叶いませんでした

いっぽうのぼくは最後の競技ブルズアイのラストショットが10点に入っていれば185-2Xでグランドマスター位を獲得できていたのですが、それは無情にも8点のライン上に着弾。しかし、もしそれが5点まで飛んでいたら180-2Xでマスター昇格はなりますが今期最高スコアは出せず、アベさんにも勝てませんでした。

実力としてはアベさんのほうがぼくよりもアタマ2つ位は格上のシューターですが、まあ、10回に1回ぐらいは勝たせて貰わないとね(笑)。

文字通り、この3人は最後の1発まで優勝を争うデッドヒートでした。
成績云々よりもその状況の当事者になれた事実が嬉しかったです。

ともあれ、蔵前工房舎の素晴らしい練習仲間であり、そして試合では強力なライバルでもあるこの方々のお陰で、ぼくも妻もAPS射撃を大いに楽しめているし、それなりに上達もできているのだと改めて実感できました。ぼくにとって本当に大切な人たちです。


競技が早めに終わったので約1時間のフリー練習タイムも設けられました。


いつもはジャッジに専念して頂いているJASGスタッフの方々がムーヴァー競技に挑戦して盛り上がりました♪


本当は“お誕生日(2月)にお店にお母さんを連れて行ってあげて!”
と頂いたフグ料理店の優待券。使用期限が6月末日までなのですが、母もけっこう忙しく、なかなか家族で外食する機会がないので、そのお店の「自宅配送メニュー」に切り替えさせて貰いました。

偶然にもこの週末に届いたので、ぼくの第26期APSライフルクラス公式戦1位スコア=本大会グランドチャンピオン戦出場権獲得と、妻のフリーサイトクラス2位も祝し、家族で楽しく頂きました♪ K姉様、ご馳走様でした〜!  
Posted by Takeo Ishii at 18:10Comments(4)JSC/Unlimited/JWCSAPS

2016年05月27日

<アンリミ>本番前最後の集中練習<50秒切って終わる♪>


昨日、ターゲット1新宿店さんで本番前最後のアンリミ練習を行いました。

今日は試合形式で5回コースを周りましたが、思うところあって最初のコールド1周ではHWスライドを使用しました。
アッパーパートだけの重量は270gあり、フレームとマガジンを足して820gとなります。
2回目以降は今年のセッティングであるいつもの銃に戻しました。
ちなみにスライド重量は180g、銃全体だと730gです。

結果はこれで、HWスライド搭載では54秒台と後退。
重い銃の方が狙っている時に銃口がピタリと止まる感じがするのですが、発射時の反動がドン!っと重いのに驚きました。数年前まではこのスライドでも相当イイ成績だって出していたのに……。
今期のスピードガンはその軽さもさることながら、軽量ブリーチ&ガスカット加工が効果てきめん! .45ACPと9mmライトロード位の差がありましたねぇ。

5周全てでご一緒して下さったタゲわん常連シューターのワダさん。なんと、20年前の東京マルイ社員時代に大変お世話になった業界の大先輩でした。
ちょっとハードなサーキット練習にお付き合い頂き、ありがとうございました。

ぼくが帰る頃には他のターゲット1常連さんも集合され、練習はまだまだ続くようでした。ワダさんもまだまだ頑張ります!

さて、アンリミに向けた今期の練習はこれで終了です。ぼくが本番を撃つのは明後日=5.28 Satの午後ですが、今日はこの練習はぜず、疲れた体幹を休めます。
とはいえ5.29 SunのAPSライフルクラス最終調整のため、たぶん蔵前工房舎に行くのです♪  
Posted by Takeo Ishii at 12:00Comments(0)JSC/Unlimited/JWCS

2016年05月24日

50秒切れた!<25年前の構えに戻す>


アンリミで使う予定のガンとホルスターです。
ガンはともかく、ホルスターはどっちも20年ぐらい前のモデル(サファリランド)です。本人同様、年季入ってます(笑)

さて、ハナシは日曜にまで遡ります。予告(?)通り、午後13:00〜17:00まで行われた、ターゲット1新宿店さんのアンリミ練習会に参加しました。
皆さんと一緒に廻った際のスコアは1回目52.20秒、2回目53.06秒と、あまり奮いませんでした。


この日の3回目は妻にタイマーをやってもらってサクサク回って、なんとかこの時点までの自己ベスト50.54秒まで持って行きましたが、50秒は切れず……。


そして昨晩、気分を変える? あるいはちょっと試すつもりで、グロックのアンリミ用カスタムも急きょ用意し……


今日=5.24(火)がSATマガジン最新号(7月号2016)の配本日だったので都内に出たついでに、


またもターゲット1新宿店さんで4周、ミッチリ撃ち込みました!


1回目はグロックで撃ってみましたが、今回はずっとM1911で練習しているのでやはり違和感があり、2回目以降はいつものM1911に戻しました。
ここ数年のやり方は膝をぐっと曲げて低く構えているわけですが、3回目からはふとした思い付きで、もっと力を抜いて楽に立ちターゲットにもほぼ正対して構える……そう、ちょうど25年ぐらい前の構えに戻して撃ってみたら……3回目で遂に50秒を切れました!
最後の4回目はちょっと疲れていたのと、タイマー機材にややトラブルがあってリシュートが何度もあったりしたもので……(笑)。


ともあれ、やっと50秒を切れて自己ベストを更新できましたので、サイゼリヤの期間限定スパークリング・ロゼで祝杯です♪

う〜ん、お金がなくて日本で過ごしている5月なのですが、なんだかんだ言って射撃三昧の日々で嬉しいなぁ〜♪
でも毎日やってしまうとまた肘や腕を壊しかねないので明日は休んで仕事だけして(?)、次回のアンリミ練習は木曜にやろうと思います。
おそらくそれが本番前の最後の調整になります。また50秒切りたい……というより、3〜4周するのでしょうが、全部50秒以内で終われたらな、と思います。

  
Posted by Takeo Ishii at 22:31Comments(0)JSC/Unlimited/JWCS

2016年05月21日

アンリミ練習状況報告


ターゲット1新宿店さんで今日までに合計7回ぐらい、アンリミ5ステージを試合形式で廻りました。
現時点でのベストタイムは50.70秒かな? でも悪い時は54秒台まで大叩きしてしまいます。

ドロウミスや外す時の状況を思い出しつつ、ガンの仕様を少し変えました。
トゥリガーをセミロングのラウンド型に。メインSPハウジングをストレートにしました。

マガジンもノーマル28連にバンパーを追加しフォロアーSPの逃しを作ってやって31発に増量しました。地味ですがとても面倒な加工でした。でも31+1発あれば、途中で大外しを繰り返さなければ、ですが、途中のBB弾補給をせずに済みます。
本当は40連ロングを使いたいところなのですが、それだとアンリミ/スタンダード部門のサイズ規定「250mm×160mm×45mm」に合致しなくなってしまいます。

明日午後からのアンリミ練習会にも参加してみます。  
Posted by Takeo Ishii at 21:56Comments(0)JSC/Unlimited/JWCS

2015年10月19日

10.18スマートJWCSとグロック新作レースガン


10.18(は、久々にバトンアキバ店レンジでスマートJWCSでした。

本当はフォリッジグリーンときがわさんで行われたJANPS練習会参加の予定でしたが、今年使う予定のカップガンの調整がいまひとつ決まらず、断念せざるを得ませんでした。

京都のぷっちょさんが週末に関東でお仕事だったとかで参加して下さいました。
彼のスピードガンはマルイ/グロック。SJC風の本格的なカスタムですね。


インスパイアされて……って訳でもないのですが、グロックのレースガンも作るかぁ! ってんで、

こんなのを組んでみましたよ。「葉隠」なんかでも使う予定なので、スライド直載せタイプにしました。

スリットからはやっぱりゴールドが覗いてくれると嬉しいので、フルートと「SAI」マークの入ったアルミバレルを奮発して買いました。

ダットサイトの後端が簡易型のリアサイトになってますので、背の高いフロントサイトをいずれ作ろうと思います。

で、同じフレームにノーマルのスライドアッセンブリーを移植すればタクティカルクラスにも対応できる、と。

10.31(に開催されるJWCSポスタルマッチ埼玉大会にはこのガンで出ます。楽しみ〜!  
Posted by Takeo Ishii at 22:55Comments(0)JSC/Unlimited/JWCS

2015年09月17日

【参考になる?】JSCもうすぐ!【ステージ一部始終動画】

やっと締め切りが明けました〜!
今回は本当に忙しくて、大人の事情で詳しくは言えないし、全部が記名原稿、ってわけじゃないんですが、
「4誌=記事18本=総ページ数58+α(写真撮影等)」の大量発注を頂けて、8月17日からこっち、ずぅ〜っと何かしらの原稿をやってまして……。
この出版不況下、本当にありがたいんですが、さすがに30代の頃のようには無理が効かなくて(泣)。
でも昨日の午後、最後の原稿を送信したときは達成感があったなぁ!

昔撮ったバカ写真が出てきたので貼りまーす!
真ん中は東京マルイ広報課のDEKA島村さん。左はご存知、上矢(当時は神谷)ゆいさん。右の私は、この格好のままコンビニに買い物に行っても誰も気がつかない……というより、誰も目を合わせようとしなかったのか、別に何も起こりませんでした(笑)。
これはある映画の公開を記念してやったコスプレ撮影ですが、さて、作品名は何でしょう?


先日9.13(日)のISKY.DEPO練習動画です。SUEさん編。
今回のJSCからレンジコマンドが変更になりますので、一応我々もそれに従ってやっております。
各自のスタートステージの一部始終を収録してますので、初めて出る方々の参考になれば、と。


Keiko編


T.Ishii編

======================================================================================================

ところでこのJSC練習でいつもお世話になっているISKY.DEPO様では、シルバーウィーク中に各種タクトレを開催されます!
私は9月20日(日)に隣のレーンでまたJSC練習をしていますが、ちょっと抜け出してこのタクトレの取材もさせて頂きます。
どの雑誌になるか? はまだ未定ですが、年末の専門誌のどれかにはこの模様を掲載して貰いますし、私のこのブログでも詳しくレポートします。
なので目立ちたがり屋の人は集合〜(笑)!


本番直前! 最後の仕上げのスティール(JSC)フルサイズ練習、もしよかったらご一緒しましょう。
9月20日(日) 10:30〜16:30
会費¥1,500(=ISKY.DEPO様の6時間パック利用料金と同額)
※過去3回は8ステージ×3周分、ガッツリ撃ち込んでます!「今年の本戦に出るか出ないか?」は問いません。参加されたい方はメッセージ下さいね。

射撃場ご提供:ISKY.DEPO様。  
Posted by Takeo Ishii at 23:10Comments(2)JSC/Unlimited/JWCS

2015年09月06日

アタマを動かさないドロウ



前回のDEPO連では、初弾の際のドロゥのフォームについて見つめ直してみました。

Andy兄貴がハンズアップしているところです。
後ろのネットの縫い目が平行に走っていますね。兄貴のアタマの位置(高さ)に注意しながら、↓の動画を観てください。

ハンズアップの時と初弾を放つ時で、目の高さが数センチ下がっている事がお判り頂けると思います。
顔がダットを覗きに行っているイメージですね。

↓次はSueさん。

ネットの縫い目が目の高さになるようにアングルを考えて撮影しました。
やはり数センチ、身体が沈み込んでいます。
低く構えるのは決して悪い事ではないのですが、ならば最初から低く態勢を整えた状態でハンズアップ姿勢を取った方が無駄は無くなる、と思います。


↑妻のケイコです。ちょっと判り難い撮影かもしれませんが、目の高さが変わっているとしても1cm程度でしょう?


スローモーションの比較映像も載せておきます。

皆様の練習の参考になれば幸いです。
Andy兄貴もSueさんも、部屋に等身大の鏡を置いてドロウの練習、頑張りましょう!

======================================================================================================


ぼくらと一緒にスティール(JSC)の練習やりませんか? もしよかったらご一緒しましょう。
9月13日(日) 10:30〜16:30
9月20日(日) 10:30〜16:30

会費¥1,500(=ISKY.DEPO様の6時間パック利用料金と同額)
※過去3回は8ステージ×3周分、ガッツリ撃ち込んでます!「今年の本戦に出るか出ないか?」は問いません。参加されたい方はメッセージ下さいね。

射撃場ご提供:ISKY.DEPO様。  
Posted by Takeo Ishii at 07:00Comments(4)JSC/Unlimited/JWCS

2015年05月27日

【根本的】HC&1911ポンパス現象【解決法】


何かと作動トラブルの遠因になるコンペンセイターを付けなくてもレースガンっぽくなるようにデザインしました。

さて、マルイのガスブローバックユーザーを悩ませるポンパス現象(※時々ポン!と弾だけ出るけどブローバックがパスッ…!と弱く、スライドが下がりきらない…)ですが、

ハイキャパや1911系の場合、ズバリ、「ハンマーの倒れ量不足」が原因の事が多いようです。
ハイキャパの場合、写真のようにシャーシ内側の出っ張りに当たってハンマーは止まりますが、シャーシが製造された世代による違いなのか、個体によってはこの位置が若干手前すぎる物があるようです。

なのでこの部分をリューターや細いヤスリ等でほんの少し削ります。
本当に少しでいいようです。0.3mmとか。
0.5mmだと削り過ぎかもしれません。

シングルスタックはもっと簡単で、実銃でいうところの「ファイヤリングピンリテイナープレート」を取り外すだけです。
右が付いている状態で、左は取り外した状態です。

リテイナーがないと格好悪い、と仰る方は、ヤスリ等で薄くして取り付けるしかないと思いますが、私は試していません。

そういえばバットンオーツカさんが何挺か持っているハイキャパの中にも、どうしてもポンパスが治らない個体がありましたよね?
たぶんこのハンマー倒れ量調整で治りますよ♪

===============================================================================

今週末はこれ

5月31日()AM10:00開場~

エントリーフォーム

JWCS ポスタルマッチ
2015-01埼玉大会
@BlueTarget
参加費:シングルエントリー¥3,000 ダブルエントリー¥4,000女性半額)。
エントリーフォーム
JWCSポスタル終了後は、18:00まで……!

Gran Blue Steel
4ステージ同時設置×2回転制で「全8ステージ」限界周回!
参加費:JWCSポスタルマッチ参加者無料! Gran Blue Steelだけ参加の方¥2,000
※但し、スタート時間未定です。JWCSポスタルマッチの混雑具合によっては中止になります。

===============================================================================
7月26日(

PMC2015@KIT-BOY(群馬県みどり市)
10:00開場/11:00~16:00

シングルエントリー¥3,000 ダブルエントリー¥5,000
※女性半額
6月24日(水)より当ブログにてエントリー開始します。

ルール、競技規定等に関する過去記事リンク
●ガン規定(121128記事)
●タクティカルクラス規定詳細(120315記事)  
Posted by Takeo Ishii at 08:00Comments(0)JSC/Unlimited/JWCS

2015年05月26日

【両方撃とう】JWCS&JSC【腕大丈夫かな】


日頃から何かとお世話になっているハシモトさんにお作りしたハイキャパ5.1ベースのレースガンですが、謎のポンパス現象(※時々ポン!と弾だけ出るけどブローバックがパスッ…!と弱く、スライドが下がりきらない…)が頻発するのでお預かりして調整中です。

マルイのハイキャパやシングルスタックのユーザーならみんなが直面したことのある(?)この現象ですが、さて、解決するのか…?
<続く>



こないだの日曜のJSC練習会(Le Grand Bleu Steel)のリザルトです。
コールド1周目、かぢや君本当は3番手でしたが紙を置く位置を間違えました。ゴメンなさい。

2周目のリザルトです。


今回は6名の参加者を敢えて2組に分けて廻り、1周を80分で廻れました。
つまり1スクワッド3人=12人までなら1周の所要時間は同じく80分。
そして計算上ですが、1班5人=20人だと2時間、1班7人=28人だと2時間40分、1班9人=36人集まっても3時間20分で1周可能です。

周りのレンジでもカンカン撃っている音が響いて来る中で、さらに集中力を発揮しなければならない、そう、本番の状況をリアルに再現している…と思いました。

===============================================================================
今週末はこれです!

5月31日()AM10:00会場~

エントリーフォーム

JWCS ポスタルマッチ
2015-01埼玉大会
@BlueTarget
参加費:シングルエントリー¥3,000 ダブルエントリー¥4,000女性半額)。
エントリーフォーム
JWCSポスタル終了後は、18:00まで……!

Gran Blue Steel
4ステージ同時設置×2回転制で「全8ステージ」限界周回!
参加費:JWCSポスタルマッチ参加者無料! Gran Blue Steelだけ参加の方¥2,000
※但し、スタート時間未定です。JWCSポスタルマッチの混雑具合によっては中止になります。

===============================================================================
現在開催が確定しているThe PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP(=PMC)2015年公式戦カレンダー

7月26日(

PMC2015@KIT-BOY(群馬県みどり市)
10:00開場/11:00~16:00

シングルエントリー¥3,000 ダブルエントリー¥5,000
※女性半額
6月24日(水)より当ブログにてエントリー開始します。


10月11日()-12日(月・

プレート名人大賞&PMC
20th years Anniversary Match

開催場所:BlueTarget


12月下旬

PMC2015Final Match@Yokohama PCM


ルール、競技規定等に関する過去記事リンク
●ガン規定(121128記事)
●タクティカルクラス規定詳細(120315記事)  
Posted by Takeo Ishii at 11:40Comments(0)JSC/Unlimited/JWCS

2015年03月09日

Smart JWCS@Akibaton Range


久々のバトンアキバ店レンジでの会合、「Smart JWCS」、お馴染みメンバーでまったり開催♪

もともとJWCSのステージは、“ちょっとしたスペースでも充分楽しめるように”考案したもの。幅2m×奥行7mでも充分盛り上がりました。

↑皆さんのリザルト。なんだか家族の集まりみたいで、楽しかったです。


カネコ店長のUZI。時々速かった!

みっくん、復帰オメデトウございました。

3月20日(金)~22日(日)には第3回チャンピオンシップが行われるJWCSですが、その競技の内容や面白さがまだまだ浸透していない感がありますな~。

今回用意した機材は全てBATONアキバ店レンジ様に寄贈させて頂きました。なのでご希望の方にはいつでもJWCSを体験してもらえますから、カネコ店長に聞いてみてください。
  
Posted by Takeo Ishii at 02:01Comments(2)JSC/Unlimited/JWCS

2015年03月05日

準備中~♪


締め切り迫る各誌原稿作業の合間を縫って、こんなコトやってます♪
久々のアキバトンレンジなので、機材もリニューアルです。
お楽しみに~!

秋葉原でシューティング教室開催♪
スマートJWCS練習会@Gunsmithバトンアキバ店
★ 3月8日(日)11:00~14:00(予定)

※参加お申し込みはGunsmithバトンアキバ店/金子店長まで。

<参加費>
1エントリー、¥1,000
※会場の都合により、今回は1人2エントリーまででお願いします。
※クラス規定その他はJWCSレギュレーションに準じます。


内容は3月20日(金)~22日(日)に第3回チャンピオンシップが予定されているスピードシューティング競技JWCSを、Gunsmithバトンアキバ店のサイズ(幅2m)に合わせてアレンジしたスマートJWCSです。


初心者大歓迎
基本的な銃の取り扱い、銃口意識、マナーなどについて、1ステージづつ撃ちながら学んでいきます。
JWCSにはホルスターが要らないクラス(ハンドガンエントリークラス、ライフルクラス等)もありますので、シューティング初心者の方には特にお奨めです!


レンタルのライフル用意します。Gunsmithバトン流速HR“MAX”施工済M4-CQBです。

※注意事項
警察による職務質問が大変多い地域です。ナイフや護身具等を携帯しないことはもちろん、行き帰りの服装等も充分考慮し、トイガンも弾やマガジンとは別にしてきちんとケースに入れる、等、万全の注意を払ってお越し下さい。  
Posted by Takeo Ishii at 12:02Comments(0)JSC/Unlimited/JWCS