QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 32人
プロフィール
Takeo Ishii
Takeo Ishii
ライター、カメラマン、パフォーマー、射撃場アドバイザー、映画評論家
オーナーへメッセージ

2019年08月27日

10.6(日)PMC公式戦“BATON RANGE OPEN”開催♪


現在はちょうど、9.27発売各誌の取材や原稿で大忙しの時期なのですが、石井のアタマの中はアドヴァイザーとしてドップリ関わっているBATON RANGEの事で一杯です(笑)。
ハッキリ言って、もう仕事どころじゃあねぇ!んです♪
BATON RANGE進捗状況はBATON'S BLOGで

上の写真は先日のテストラン(と称してのJSCコソ練♪)の際の風景ですが、スティール標的のポールをよく見て下さいよ。プレートより上方にポールが突き出していないでしょ? あれ、よく目にするんですがホントに嫌なんですよね〜。オマケに的を外れた弾がポールに中った時の「カチーン!」音対策をしてないケースも結構あったりしますよね〜。

写真:JAPAN STEEL CHALLEMNGE公式サイトより
↑だってほら、本戦の際の標的も、ターゲットの上にはポール、突き出していませんよね? もちろん本場U.S.STEELでもこうですよ。

石井がジャパンサービス部の業務をお手伝いしているグアム野外射撃ツアーCQB GUAMのスティールプレートもこの通り。標的の上はスッキリしてますでしょ?
とまあそんなわけで、BATON RANGEではオーナーのバットン大塚氏も、金子カズヤ店長も、そしてアドヴァイザーの石井も、細かい事にまで徹底的に、コダワリにコダワって射撃場を造っていますから、10月1日のOPENを楽しみにしていて下さいな。

新射場こけら落とし!

The PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2019@BATON RANGE OPEN

エントリーフォームはこちら!
開催日:2019年10月6日() 
10:00 開場&受付開始→フリー練習可能
12:00~15:30 第1競技「Falling Plate」
16:00〜 第2競技「Anbidextrous」
17:00 終了予定

内容:横1列に6個並んだ直径10cmのターゲットを撃ち倒す、シンプルで奥が深い競技です。

会場: BATON RANGE
住所: 〒359-0012 埼玉県所沢市坂之下296 
参加費:シングルエントリー¥3,000
ダブルエントリー¥5,000
エントリーフォームはこちら!

3レーン開催の予定ですが、集まり方によっては4レーンにします。あの夢よ再び!
競技進行概要
① 第1競技「FALLING PLATE」については後日発表するシューティングオーダー(=撃ち順)通りに進行する。
② 参加者全員が第1競技を終了した時点で、48枚を満射していない者は¥1,000を追加で支払えば再挑戦=「泣き」ができる。
(※但し回数制限アリ/一般参加者=2回。「Master」位保有者=1回。「名人」位保有者=泣きナシ。)
③ 第2競技「ANBIDEXTROUS」は16:00より競技を開始。外した時点で即終了となる「サドンデス形式」で行い、オーダーは第1竸技「FALLING PLATE」の成績下位者からとなる。

Series 2018@6.10 Easy Shoooooting! にて第1競技をクリーン=満射した人だけの記念写真。
さあ、今度はあなたの番です!
エントリーフォームはこちら!

※PMCはJANPS委員会により優先エントリー権取得マッチに認定されています。
エントリーフォームはこちら!

エントリーフォームはこちら!  
Posted by Takeo Ishii at 07:31Comments(0)JSC/Unlimited/JWCSJANPS/Plate Master

2019年08月27日

10.6(日)PMC公式戦“BATON RANGE OPEN”開催♪


現在はちょうど、9.27発売各誌の取材や原稿で大忙しの時期なのですが、石井のアタマの中はアドヴァイザーとしてドップリ関わっているBATON RANGEの事で一杯です(笑)。
ハッキリ言って、もう仕事どころじゃあねぇ!んです♪
BATON RANGE進捗状況はBATON'S BLOGで

上の写真は先日のテストラン(と称してのJSCコソ練♪)の際の風景ですが、スティール標的のポールをよく見て下さいよ。プレートより上方にポールが突き出していないでしょ? あれ、よく目にするんですがホントに嫌なんですよね〜。オマケに的を外れた弾がポールに中った時の「カチーン!」音対策をしてないケースも結構あったりしますよね〜。

写真:JAPAN STEEL CHALLEMNGE公式サイトより
↑だってほら、本戦の際の標的も、ターゲットの上にはポール、突き出していませんよね? もちろん本場U.S.STEELでもこうですよ。

石井がジャパンサービス部の業務をお手伝いしているグアム野外射撃ツアーCQB GUAMのスティールプレートもこの通り。標的の上はスッキリしてますでしょ?
とまあそんなわけで、BATON RANGEではオーナーのバットン大塚氏も、金子カズヤ店長も、そしてアドヴァイザーの石井も、細かい事にまで徹底的に、コダワリにコダワって射撃場を造っていますから、10月1日のOPENを楽しみにしていて下さいな。

新射場こけら落とし!

The PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2019@BATON RANGE OPEN

エントリーフォームはこちら!
開催日:2019年10月6日() 
10:00 開場&受付開始→フリー練習可能
12:00~15:30 第1競技「Falling Plate」
16:00〜 第2競技「Anbidextrous」
17:00 終了予定

内容:横1列に6個並んだ直径10cmのターゲットを撃ち倒す、シンプルで奥が深い競技です。

会場: BATON RANGE
住所: 〒359-0012 埼玉県所沢市坂之下296 
参加費:シングルエントリー¥3,000
ダブルエントリー¥5,000
エントリーフォームはこちら!

3レーン開催の予定ですが、集まり方によっては4レーンにします。あの夢よ再び!
競技進行概要
① 第1競技「FALLING PLATE」については後日発表するシューティングオーダー(=撃ち順)通りに進行する。
② 参加者全員が第1競技を終了した時点で、48枚を満射していない者は¥1,000を追加で支払えば再挑戦=「泣き」ができる。
(※但し回数制限アリ/一般参加者=2回。「Master」位保有者=1回。「名人」位保有者=泣きナシ。)
③ 第2競技「ANBIDEXTROUS」は16:00より競技を開始。外した時点で即終了となる「サドンデス形式」で行い、オーダーは第1竸技「FALLING PLATE」の成績下位者からとなる。

Series 2018@6.10 Easy Shoooooting! にて第1競技をクリーン=満射した人だけの記念写真。
さあ、今度はあなたの番です!
エントリーフォームはこちら!

※PMCはJANPS委員会により優先エントリー権取得マッチに認定されています。
エントリーフォームはこちら!

エントリーフォームはこちら!  

2019年08月12日

JSC2019練習初め♪


今回のJSCでは全部集光アクリル製で幅2mmの細いフロントサイトを試してみます。
リアサイトもG26アドバンス用の背面にABS板を貼り付けて2mmのノッチを切り直しました。

黄色いマグウェルが付いているのが昨年使った銃(G22)です。
今年の銃はほぼ真っ黒ですね。ベースのG17はかなり古い個体なのでちょっと心配。本番までにG22ベースで作り直すかもしれません。

2019年8月11日(日)、今季のJSC練習初めは赤羽フロンティア本店3F射撃場から始まりました!
山中社長ともお手合わせしたかったのですが、お盆中は全国ツアーにお出になっていらっしゃるのですね(笑)♪

外は猛暑でしたがこちらは冷房が効いていて最高でした♪
既にこちらで練習を開始している方々のリザルト表が置いたままになってましたので拝見しましたが、山中社長のタイムの伸びが凄いですね♪
もちろん石井も頑張りたいのですが、スティール系競技は肘の故障とのせめぎ合いでもあります。
本番の9.15(日)まで約1ヶ月。今年もその辺りのケアには細心の注意を払って練習するように心掛けます。  

2019年08月06日

第6回プレートチャレンジ@大和F.O.B.


猛暑が続いておりますが皆様お元気でしょうか?

8月4日(日)は、プライベートレンジ大和F.O.B.にて開催されました「第6回プレートチャレンジ」に参加して参りました。

複数の人が並んで撃つ形式のマッチなので、自分が下がった位置=前に人がいる状態でのガンハンドリングは控えるように、との注意がありました。

今回参加された全員の写真を撮りましたので、使用銃やサイト、構え方等をご覧下さいな。


御堂筋シューティング俱楽部のオカベさん、アイウェアはWX SABERでしたね。
石井は2007年のDVD発売以来、ずっと12年間以上サポートを継続して下さっているWILEY X日本総代理店アトミックストア・インターナショナル様には足を向けて寝られないのですが、今回のプレートチャレンジではWILEY Xご愛用者が多くて嬉しかったです〜!



PMCやJANPS等のプレートマッチには必ず参加されるサクライさん。石井も愛用している「WX VALOR +度付きレンズ」にアイウェア新装されたのですね♪



「黒いサウスポー」ことオザワさんも以前からWX VAPORのご愛用者です。







昨年末のPMC@MMSで念願の名人位を獲得されたタケイさんもWXをご愛用。
たぶん10年ぐらい前の「WX PT-1」というモデルですが、WXが長持ちする事の証明ですよ、この方は。






妻のケイコですが、STAGE-1で46枚を倒し、JANPS優先権を2年延長する事には成功しました♪
今回彼女はWILEY Xの新製品DETECTIONというモデルを初投入しました。視界が広くて快適だったそうです。







優勝はヒラノさんでした。ご自身のカスタムブランド「BUKI WORKS」製のリボルバーも絶好調だったご様子♪

16名の参加でした。関西からの遠征組もいらして賑やかで楽しかったです。